~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



乙音の出産のこと(1)
まずお知らせです。
行方不明だった、遺影の写真が見つかりました!
今日は朝からいい天気だったので、春之進と、骨壷を抱かせているヨーキーのぬいぐるみ(妻お気に入りのピンクの服を着せています)を出窓で日干しさせてあげました。

b0087891_2354110.jpg
     b0087891_23544193.jpg









      春之進 「つくね、いいてんきだな」
      乙音   「そうね、おにいちゃん」

・・・こんな会話をしているようです(笑) 
春之進が乙音に寄り添っているようで、微笑ましい

で、ぬいぐるみを日干し中、霊前の掃除をしました。
ふと、な~んか霊前を載せている家具の裏が気になり、家具を動かしてその裏側を見てみました。
『ん?』
家具の裏側の桟に何か挟まっています・・
『写真、あった!』 思わず叫びました。
行方不明の写真は、霊前を載せている家具の裏、しかも桟に挟まっていました。。

妻 『この前、見落としたんじゃないのー?』

・・そんなはずはありません。ちゃんと家具の裏側はくまなく見ました。
もちろん、桟に挟まっていることも想定して・・。
私の見落としの可能性が絶対ないとは言えませんが、家具の裏が「ふと」気になったのはどうして?!
そもそも、写真は壁に立て掛けていたわけではなく、家具と壁の隙間に落ちること自体、おかしな話ですが・・。
「ちょーがないなぁ。お外見せてくれるなら教えたげる」 と、乙音が出てきてくれた気がします。
(・・そういうことにして下さい。。)

----------------------------------------------------------------
【お知らせ】 "ブログ内リンク" を、カテゴリに追加しました。今までの記事本文中、「飼い主の皆様に是非心に留めて頂きたいこと、外部リンクリスト」などをまとめたカテゴリです。(各記事へのリンクも貼ってあります。)
【初めてご訪問頂いた方へ】
4/30より時間を追って、「闘病記」「ペットロス」「春之進(乙音の兄)」の記事を書いています。(「闘病記」は2006/4/30からです。)
----------------------------------------------------------------

昨日、乙音の出産時のことが夢に出てきました。
またまた闘病記から話が逸れてしまいますが、今日はそのことを書きたいと思います。



~続きはこちらから~

以前も少し書きましたが、今から3年半ほど前、乙音は5歳になる直前に妊娠しました。
近くのペットショップのオーナーさんが飼われているヨーキー君が父親でした。
乙音は当時2kgくらいでしたので、大きな子と掛け合わせると、胎児が大きくなる可能性があって出産の危険性が高まるため、1.5kgで1歳半の子とお願いしました。
3日ほどペットショップに預けたのですが、オーナーさんが見ていた限り、行為はなかったとのこと・・。「出来なかったと思う」とのオーナーさんのお言葉を聞き、がっくりして帰ってきた記憶があります。
乙音の子供は欲しかったけれど、乙音は小さいので自然分娩は難しく、帝王切開で母体に危険が及ぶ危険性が高かったので、ずっと妊娠させることを拒んでいた私でした。けれど、もうチャンスはないかなと、しぶしぶお願いしたので、かなり残念でした。。

それから2~3週間後だったでしょうか・・何か、乙音のお腹が膨らんでいる気がしました。
「もしや・・」と思い、動物病院で診て頂くと「1匹いますね」とのこと!
まるで孫ができたかの感激でした!

犬の妊娠期間は約2ヶ月とのこと。ペットショップでお願いしたのが10月の終りでしたから、推定予定日は12/23頃でした。
「乙音からのクリスマスプレゼントだねー」 と、妻と喜んだのが、つい昨日のことのようです。

犬の出産は軽いというのが通説ですが、初産で高齢(満5歳)で、しかも体が小さいので、「母体に何事もなく、無事に五体満足な子が生まれますように・・」と、毎日祈っていました。
当の乙音は「何かお腹が重いわね・・」くらいな感じで、いつもと同じように階段を駆け上がったり、ベットやソファーから飛び降りたりしました。こっちはその度ハラハラで、「無事生まれますように・・」と、そのことばかり頭にありました。

予定日の確か3日前くらいに病院へ行き、出産は自宅で自然分娩ということになりました。
少し不安でしたが、「自宅の方が本人は落ち着けるだろう」との先生のお話だったので、へその緒の切り方とか、陣痛時の見守り方などをお聞きしてその日を迎えることにしました。また、破水後2時間経っても出てこない時には、先生に診て頂くお約束をしてありました。

出産予定日当日、陣痛の気配すらありません・・
その次の日も、またその次の日も・・。
「そろそろ生まないと、あかちゃん大きくなっちゃうよ・・」と乙音に言ってみましたが、「だって、出てこないんだもん。。」みたいな顔をされてしまい、「・・そだね。。」としか言えなかった。。
獣医先生に電話して聞いてみましたが、「様子見でいいでしょう」とのこと。「直前にレントゲンで赤ちゃんの大きさや頭の向きとか見なくていいのかなぁ・・」と思いましたが、言えませんでした。。後で思えば(こればっかり・・)、念には念を入れて診て頂くべきでした。。

出産予定日から3日後、午後4時を過ぎても気配はなく、「今日もダメかぁ・・」と、妻と外出する用意をしていたところ、何か乙音の様子が変です。。
「陣痛だっ!」急いで、さっきまで乙音が寝ていたところのチェックをしましたが、破水の痕跡は見当たらず・・。けれど、どう見ても陣痛が始まったとしか思えませんでした。

乙音の出産を記録しようとビデオを用意してありました。苦しがっている乙音を撮るのは気が引けましたが、乙音にとっても私達にとっても、生命の誕生は一大イベントでした。

陣痛から1時間後、まだ生まれる気配はありません。。
心配になって、動物病院へ電話すると、先生は会議で外出してしまったとのこと・・。嫌な予感・・。先生の奥様が先生の携帯に電話してくれました。「話しかけたりせずに、そっとしておけばいい」とのこと。心配でしたが、声を掛けて変に気を紛らわしてはいけないのだと、知らないフリをしながら、目線は乙音に釘付け・・。心配性の私は気が気ではありません。。

2時間後、乙音が何度もいきんでいます。。注意深く見てみましたが、赤ちゃんは出てきません。。 いよいよヤバイかなと思い、病院へ電話します。
先生は外出中、対応は獣医師でもない奥さん。。 「犬の出産は軽いから、そっとしておけば産まれる」と言われ、「ほんとかよ・・」と思いました。
帝王切開は嫌でしたが、乙音も赤ちゃんも無事でなければ絶対に嫌です!
「自宅でおかしかったら連れて来い」って言ってたじゃん・・ 

少し様子を見て、いよいよヤバイので再度電話。「他の病院を紹介する」とのこと。。
急いで支度して、妻が乙音をトレー(出産用に用意していた深めの容器)ごと抱え、教えてもらった病院へと車を走らせました・・・つづく

お好きなもの↓をクリック、是非お願いします

ペットブログランキング    人気ブログランキング【ブログの殿堂】   ブログランキング

愛犬ブログランキング

[PR]
by harutsuku | 2006-05-21 14:18 | e.t.c.
<< 乙音の出産のこと(2) 【2006/4/1 闘病37日目】 >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析