~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



【偶然でしょうか・・・】
RSS配信毎日の新着投稿をお知らせします(RSS)

今日(5/24)、昨日のブログを見てコメントして頂いた方が、麻布大学病院のICUで、乙音が亡くなる1時間ほど前、乙音のことを見て下さったことが判りました。
その方、komiさんの愛犬ペギちゃんも同じ日に同じICUで治療中だったそうです。私達も、乙音を病院へ預けた4月24日、ペギちゃんのことを見て声を掛けています。

b0087891_18312599.jpg
b0087891_19545496.jpg
    〔↑komiさんの愛犬:ペギちゃん、komiさんのブログ「hana*blog」〕

ペギちゃんはペースメーカーの手術を受け、ICUに入院されていたそうです。
乙音との別れのとき(4/24)、ICUを出るときに、乙音の隣りのケージでお座りして私達を見ていたペギちゃんに、「頑張ってね。隣りの乙音を宜しくね。」と声を掛けました。ペギちゃんは瞬きして答えてくれました。「小さいのにペースメーカーなんて大変だね・・。早く良くなるといいね。」と、妻と話したのを覚えています。

・・・ペギちゃんは、この5/18に亡くなられたそうです・・・

私達がペギちゃんを見たときは、元気そうな顔でした。目がクリクリしてて可愛かった。とてもペースメーカーが入っているとは思えませんでした。人懐っこい目で私達を見てくれました。ペギちゃんのその顔は、私も妻も覚えています・・(上の2枚目の画像のようでした)
ペギちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

飼い主のkomiさんは、悲しみにいたたまれずに、このブログに辿りついたそうです。
komiさんは私達と同じように、「あの時ああしてれば・・」「何故、もっと早く気付いてあげられなかったのか・・」と、後悔されているそうです。ペットが健康なうちは、病気のサインになかなか気が付かないものだと思います。乙音の時も、またペギちゃんの時も、嘔吐しても「前にも吐くことはあったし・・。元気があるから大丈夫でしょう・・」と、思ってしまった・・。他にも、対処の仕方や選択のミスはありました。けれど、どれだけの飼い主が、それらのサインを見逃さずに対処できるでしょう・・・? 

b0087891_184005.jpg
乙音がICUに入った4/24と亡くなった4/25、komiさんは、ICUの酸素インキュベータに入っていた乙音を見たそうです。容態の悪い乙音のことを気に掛けて下さった・・。

私達は、乙音が治る道、大学病院での治療を選択しました。そのために乙音を看取ってあげることができず、最期がどうだったのか先生のお話でしか知りませんでした。


komiさんから、乙音が亡くなる1時間ほど前のことを、「一生懸命呼吸していた」とお聞きし、「乙音はほんとうに頑張ったんだなぁ・・」と改めて思いました。。
先生のお話では、komiさんが乙音を見られた時(4/25の昼ころ)は、血糖値が20ほどしかなく(血糖値は40を切ると命に危険があるそうです⇒「犬の低血糖症」)、昏睡状態だったそうです。意識が無い状態で、必死に生きようとしていた乙音の姿を見て頂いた方に巡り合ったのは、偶然なのでしょうか・・? 
これだけたくさんのペットブログがあるというのに?
しかも、乙音がICUにいた時は、他の子はペギちゃんしかいませんでした。病院関係者以外で、乙音を見ることの出来た唯一の方です。
更に、komiさんは、exciteでブログを開設していたのでexciteブログで「ペットロス」と検索し、このブログに辿り着いています。もし私がexciteでブログを開設しなかったら、komiさんがここを訪れることはなかった。(検索エンジンで「ペットロス」では、このブログは出てきません。)
実際、私は最初、yahooでブログを開設しました。(あまりに重いので、たまたまスキンが気に入ったexciteに変えたのです。)
偶然にしては有り得ない確率だと思います。

・・・乙音が引き逢わせてくれたのだと、私達は思います。

乙音とペギちゃんは、今頃虹の橋で仲良く遊んでいると確信できます。
乙音は、ペギちゃんより少し早く虹の橋を渡っただけなのに、

「ちょっとペギちゃん、ひさしぶりじゃないのー。」
「ここあんないするからついてきてっ!」

とか言って、先輩面してるかもしれません(笑)。
乙音とペギちゃんが仲良く寄り添って遊んでる姿が目に浮かびます・・

komiさんと巡り合って、乙音のことをお聞きしたことで、胸のつっかえがひとつ取れたような気がしました・・・

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ペットブログランキング ブログランキング
愛犬ブログランキング
[PR]
by harutsuku | 2006-05-24 18:45 | ペットロス
<< 【1ヶ月】 ステロイドの副作用? ~水晶体の白濁 >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析