~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



【乙音の42日と私の40日】

闘病記の続きを書こうと思うのですが、病状を記録していたノートを見ると、
その頃のことが思い出され、なかなか気合が入りません。。

ため息が出たり、胸が苦しくなったり、乙音の「抱っこ、抱っこ」という、
左前足の「チョイチョイ」の画が浮かんだり・・

乙音が亡くなって、今日(6/9)で45日になりました。
早いような、遠い昔のような、不思議な感覚です・・

闘病記は42日目までを書き終えています。
私がこのブログを書き始めて40日、いろいろな想いが交錯します・・
毎日ブログを更新していますが、振り返れば「長かった」と思います。
闘病42日目までの乙音は、私がブログを書いてきたこの40日間とほぼ同じ時間、
病気と闘っていたのですね・・。

・・長いです とても・・

小型犬の時間を人間の時間感覚に置き換えれば、今まで書いてきた時点までで、
乙音はおよそ168日間もの日数、闘ってきたことになります。
この頃はかなり状態が悪くなっており、寝たきりのことが多かった・・
散歩もできず、大好きだった出窓から外を見ることもせず、
病院へ行く時の車の乗り降りで、
「クンクン」と、外の空気を吸うのが、唯一の楽しみだったのかもしれません。。


昨日、ようやく、リビングの模様替えをしました。
しばらくは、乙音がいた時のままにしておきたかったので、
6月というのに、まだ肌寒かった4月の状態のままでした。

乙音の居場所がなくなってはいけないと、クッションは多めに置いてあります。
具合が悪かった時や、フテ寝する時に乙音が使っていた、
犬用のベッドはそのままにしてあります。

b0087891_2155147.jpg


「もう大丈夫」と思っていたけれど、時々まだ悲しくなりますね・・。
あたりまえか・・・


※初めてご訪問された方へ⇒カテゴリの「ブログの概要」へお進み下さい。

よりたくさんの方にご覧頂くために↓クリックご協力お願いします。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ペットブログランキング ブログランキング
愛犬ブログランキング
[PR]
by harutsuku | 2006-06-09 21:59 | ペットロス
<< 【乙音からの宿題】 【ペット雑誌連載のお知らせ】 >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析