~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



【お知らせとキシリトール】

闘病記を書き終え、ブログ「理不尽なこと」に記事を書いて、少々休ませて頂きました。
その間、双方のブログへお越し頂き、有難いコメントやweb拍手で応援して下さった方がとても多く、本当に感謝の気持ちで一杯です。

皆様、本当にありがとうございます。

今後も、乙音のブログは続けて行きます。
この5ヶ月余り、「闘病記を書き終えてからどうすべきか」を考えてきました。
乙音を看取って終わりにすることも考えました。
けれど、乙音のいるこのブログで、やはり一緒にこのまま歩んで行こうと思います。

乙音を家族に迎えて8年余り、一つも病気をしなかった乙音のことを、私達は「健康で丈夫な子」と思っていました。また、獣医のことを信用していたし、病気のことについても無知でした。
「大丈夫だろう」という、甘い判断がありました。。
それらのことが原因で、私は何度も大きな失態をしてしまったと思っています。
何度か、「教訓」という形で、学んだことを書いてきましたが、近いうちにもっと簡潔にまとめておこうと思います。

今後は、「病気の早期発見、早期治療」のために、飼い主ができること、病気についてのことを中心に書いて行こうと思います。
残念ながら、私は獣医でもなければ、医療に携わったこともありませんので、確定的なことは書けませんし、全て調べたことになります。。
ですが、可能な限り、信頼のおける文献、サイト等から学んだことを書いていきたいと思います。

また、動物に関する理不尽な出来事について書いたり、いろいろな呼び掛け等も行っていこうと思います。

宜しくお願い致します。


---------------------------------------------------------------
【キシリトールについて】

9/29に、キシリトールの危険性について、アメリカの獣医師による発表がありました。
ご存知の方も多いと思います。

「そーなんだ。。」程度で読み流していたのですが、先日、春之進にあげているおやつのパッケージを見てビックリ・・・

b0087891_1163391.jpg
b0087891_11113461.jpg



あらら・・
キシリトール入りを選んでいた訳ではないので、入っているとは思わず。。

「犬はキシリトールを少量でも摂取すると大量のインシュリンを放出し、その結果血糖値が下がり、命に危険が生じる」

・・ということなので、糖尿病で血糖値を下げるために、毎朝インシュリンを注射している春之進にとっては、まあ・・良い方向ではあるかもしれませんが。。

動物にとって、何が悪いのかという研究は、まだまだなのでしょうね・・
ペットの食べ物は、「規制がない分、何が入っているか分からない」という話もあったりで、恐いですね・・


※初めてご訪問頂いた方は、カテゴリの「ブログの概要」へお進み下さい。


人気blogランキング
 ←宜しければクリックお願いします。
[PR]
by harutsuku | 2006-10-17 11:16 | e.t.c.
<< 【冬期間の注意物質】 【闘病記を最期までお読み頂いた... >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析