~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



【皮膚病 ~2~】

※この記事は、「二歩先をゆく獣医さん(坂本徹也著)」他、を参考にしています。

アトピーの治療について。
一般的な治療は下記のどれか(または組み合わせ)になるそうです。

   1)ステロイドホルモンの外用・内服
   2)抗ヒスタミン剤の使用
   3)シャンプーで体表の抗原を洗い流す
   4)抗アレルギー食による食事管理
   5)不飽和脂肪酸の使用
   6)減感作療法

抗原(アレルゲン)の特定は難しく、また複数の物質が該当することが多く、仮に特定できたとしても排除できないこともあるため、アレルゲンを全て特定することよりも早く治療に入ることが重要のようです。
ただ、「かゆみの治療薬=ステロイド」・・という安易な治療は危険であり(長期服用による医原性のクッシング症候群などになってしまうこともある)、ステロイドを処方された場合は注意する必要があります。
ステロイドは「免疫の反応を抑える」作用があるので、様々な免疫作用に弊害が起こり得ます。
皮膚に関しては、「微生物に対する防御作用を抑える」ために、「微生物に感染する」ということもあり、かゆみを抑えるためのステロイドのはずが「かゆみを増長させる」・・こともあるようです。
それ故、感染症を併発させないため、ステロイドと同時に「抗生剤」の服用も必要になります。

ステロイドによって免疫機能がおかしくなってしまうと、感染症の他に様々な症状が出ることもあるそうです。

皮膚病の治療において飼い主が注意すること。
「3週間~1ヶ月程度は症状の改善が見られなくても我慢する」・・とのこと。
(※注 適切な治療を受けている場合)

皮膚細胞が新しくなるサイクルは3週間~1ヶ月なので、その間は様子を見ないと経過が分からないとか。

一般的に2週間症状の改善が見られないと、獣医を疑って転院される飼い主が多いようで、転院を繰り返すことにより、かえって治療を長引かせてしまうこともあるようです。
最初に治療に入る時に「治療方針を獣医師に確認する」ことが大切です。
また、何の病気の治療についても言えることですが、「治療前より悪くなった」と感じる「好転反応」が起こることがあり、それは概ね良くなる前兆であるのに、そのことを知らない・聞かされていないと「この病院はダメだ」と判断してしまいます。
治療方針を最初に確認することは、そういった意味で大切ですね。

仮に、治療方針があやふやだったり(とりあえず様子を見ましょうなど)、飼い主の疑問に答えられなかったり、ただステロイドを処方するような獣医師だった場合、「皮膚病は不得手」な可能性があるようです。
治療の方針=スケジュール、を明確に答えられるかどうかは、獣医師を判断する一つの指針なのかもしれません。

転院する場合は、「いつから治療を始めて、薬は何を処方され、どのくらいの期間飲ませていたか」を最低限、転院先の獣医に「最初に」知らせることが重要です。
特にステロイドの過剰投与を避けるためには必須です。

皮膚病の治療は特に原因が複雑な場合が多いため、「治療の効果が出るまでに時間が掛かる」ことが多いようなので、飼い主は「忍耐」が必要のようです・・


人気blogランキング
[PR]
by harutsuku | 2007-02-02 21:34 | 病気について
<< 【皮膚病 ~3~】 【皮膚病 ~1~】 >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析