~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



【腎臓・泌尿器の病気 ~2~】

※この記事は「二歩先をゆく獣医さん(坂本徹也著)」他、を参考にしています。


「東名高速道路・中央自動車道に鹿が出没」・・という特集を先ほどTVでやってました。
野生の鹿、以前勤めていた会社の帰り(午前1時頃ですが・・)に見たことがあります。
山を切り開いた工業団地の中にあったせいか、野生の動物はよく見掛けましたが、野性の鹿、しかも雄鹿にはビックリしました(苦笑)
とても立派な角でした。
我が家の近くでも、冬場、極たまにですが「キツネ」を見掛けます・・
(ちなみに、北海道ではありません。。)

そんなに田舎ではない・・と思っているのですが、そうでもないようです。。(泣)
-------------------------------------------------------

腎臓・泌尿器の病気 続きです。

「腎臓病の早期発見は難しい」・・というのは前回書いた通りです。
血液検査数値での判断も難しいようです。
「二歩先をゆく獣医さん」には、「早期発見の可能性が高い検査方法がある」ということが書かれています。私達飼い主にとっては朗報ですね。

その方法とは・・

  「人間の脊髄造影剤(ヨード剤)を投与し、時間を追って血液中のヨード剤濃度を測る」

熊本県八代市古城町の「エンジェル動物病院  宮本賢治・獣医師」が推奨する方法です。
(※注:同名病院が名古屋、他にもあるようですのでご注意下さい)
造影剤投与後、1時間おきで血中濃度を測れば、腎機能の状態判別ができるとのこと。

通常、血液検査で異常値が出るのは、「腎機能の70%が失われている場合が多い」・・ということでしたが、この方法であれば、30%程度の機能低下の時点から「おかしい」という判定が可能とのことです。
70%も腎機能が低下した状態からの治療には、「選択肢は少ない」ようですが、30%の機能低下であれば、「まだ(治す)方法はいろいろある」・・そうです。

この宮本獣医師は、この検査方法を広める活動をされている(※2002年現在)ようで、掛かり付けの病院で行った「造影剤投与後の血液」を宮本獣医師へ送れば、検査してコメントを付けて送り返して頂けるとのこと。
但し、これも2002年頃の話なので、現在はどうなのか不明です。
(エンジェル動物病院のHPは無さそうなので、詳しいことは分かりません。。)
それと、恐らく飼い主からの依頼は受け付けないでしょうから、掛かり付けの獣医師の賛同が必要になりますが・・。

血液検査については、何れまた記事にしようと思いますが、検査機器の精度には、(廉価機と高精度機とでは)結構な開きがあるようなのと、「機械の調整ミス」による数値のバラツキもあるようです。
「血液検査の結果」、これすらも信用できない・・という場合があるようで。。

   ①状態は悪いが、検査結果は〇
   ②状態は良いが、検査結果は×

運良く早期発見出来た場合は②のケースが多いような気がします。
けれど、実際は何も起こっていないのに、検査精度が悪いために結果が×だったとしたら、不要な治療を受けることになるのでしょうね・・
数値を信じるあまり、「大丈夫でしょう!」と言われる可能性の高い①でも困りますが。。
乙音を看ていて個人的に思うのは、「状態優先」です。
どこもおかしくなければ状態が悪くなることはないと思いますし、検査結果は「絶対ではない」からです。
検査結果を過信して「状態を見ない」ことは、手遅れになる可能性が高くなることです。
乙音と、そして以前お話しました私の父の場合も、「検査結果の過信」による手遅れだと思っています・・

「生体に極力影響がなく、誰がやっても高い精度を得られる検査方法」
↑ 是非、全ての病気の分野において、開発されることを願いたいです。
高価な最新鋭の検査機器に頼るのではなく、「安価で誰がやっても同じ結果を得られる」、=再現性の高い検査方法を望みたいものです。
動物病院は個人経営が殆どなので、どんなに精度や再現性が高くても、一戸建てが買えるような価格の検査装置では、導入できる病院は限られ、結局、救われる命は増えないのですから・・

・・また脱線しました。。
次回に続きます・・

人気blogランキング
 
  
[PR]
by harutsuku | 2007-02-14 00:44 | 病気について
<< 【腎臓・泌尿器の病気 ~3~】 【大容量ファイル送信の便利サービス】 >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析