~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



1年前の3/1 【発症6日目】

【2007/3/2 追記】
「今の私ならば、この状況をどう考え、どうしたか。」ということを、2/26の記事からこの記事まで追加しました。
素人考えですので、医学的に間違っているかもしれませんが、ご参考まで。


昨年の3/1のことです。

****************
【発症6日目】

  ・朝は変わらず食欲旺盛。夕飯(17時頃)の食い付きが悪い。
  ・朝食後に排便あり。
   ※下痢に続けて硬い便をした。(大量)
  ・元気あり。
  ・嘔吐なし。
  ・飲水量、排尿量はやや多い。

5~6日振りの排便がありました。
大量の下痢に続いて、固めの便をしました。(色はやや薄め)
便秘を心配していた私は、大量に排便があったことで安心しました。
張っていたお腹も普段程度に戻り、「便秘のせいだったんだな」と思いました。

下痢をしたことについては、全く気にしていませんでした。
固めの便もしたからです。
「きっと薬が効いたのだろう」・・程度に思っていました。

この日気になったことは、「夕食の食い付きが悪い」ということでした。
普段は与えていないウェットフードだったせいか、朝食までは「バクバク」と言う感じだったのですが、夕食の時は「モソモソ」・・という感じでした。
ただ完食したので、気にするほどのことではないと思いました。
細粒の薬(コロネル)をフードにふりかけて食べさせていたので、「きっと薬が苦いからだな」
・・なんて考えていました。。

元気もあり、嘔吐もせず、排便もあったので、「すぐに治るだろう」・・と思っていました。

投薬:コロネル(過敏性腸症候群治療薬)細粒、0.2g×2 
食事:処方食(ウォルサム セレクトプロテイン:ウェット缶)65g×2

****************
【2007/3/2 追記】
今の私ならば、この状況をどう考え、どうしたか。

この日、二つの変化がありました。

  ・夕食時の食欲減退
  ・大量の下痢のあと硬い便をした

この変化を獣医師に報告し、相談するでしょう。
「様子を見ましょう」といわれた経過観察中は、少しの変化も見逃さず、獣医師に相談すべきだと思います。
私は排便したことに安心して、獣医師に相談することはしませんでした。
食欲減退も、「薬が苦いのかな」などと勝手な解釈をしました。
素人判断はいけません。。
結果オーライでは、真の原因を見逃すことがあると思います。

この日の状況では、まだ多飲多尿の症状は残っています。
単なる便秘で、薬によって改善されただけだったとしたら、多飲多尿の意味が分かりません。。
安心してはいけない状況だったと、今は思っています。


人気blogランキング
[PR]
by harutsuku | 2007-03-01 21:15 | 発症初期のこと
<< 1年前の3/2 【発症7日目】 1年前の今日(2/28)【発症... >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析