~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



【発症13日目】 低タンパク血症

前日の診断で胸水があることが判り、利尿剤を飲ませることになりました。
胸水や腹水が溜まったとき、それを抜いてしまう獣医師もいるようです。
また、乙音の掛かり付けの病院のように、下手に抜かない場合もあるようです。
どちらがいいのか分かりませんが、「抜くとまた溜まるので、それは体の負担になる」ということで、利尿剤で尿として排泄させる方法でした。
結局、大学病院へ行くまで、胸水も腹水も地元の病院で抜くことはありませんでした。

発症13日目です。

お腹の張り大のため、午後病院へ連れて行きました。

     ・血液検査→TP(血漿総タンパク)=3.1g/dL     
      「低タンパク血症」と診断される。
     ・利尿剤で胸水を出す処方食やささみなどの高タンパク食品でタンパク質を補う
      という治療方針の説明を受ける。
     ・多飲多尿の症状大
     ・食欲、あまりなし
     ・元気もあまりない
     ・下痢+硬い便をする

病院へ付くと、血液検査をすると言われました。
この日はTPを測りました。(測定結果を初めて見せてもらった)
TPは、犬の場合、5~8g/dLが正常値範囲と言われていますが、乙音は3.1g/dLしかなく、胸水は低タンパク血症によるものということでした。
ただ、「低タンパク血症を引き起こしている疾患が、肝臓疾患なのか、腎臓疾患なのか、腸の疾患なのか、良く分からない」・・と言われました。

血液検査の結果では、肝臓も腎臓も悪いような数値ではないとのこと。
とすると腸なのか・・と思いましたが、「腸ならば頻繁に下痢をしますからね。違うと思いますよ。」と言われました。。

この日の夜、少し下痢をしてから硬い便をしたのですが、お腹の張りは見た目変わりませんでした。。
利尿剤を飲ませていることで、確かに排尿回数も量も多かったのですが、飲水量も増えました。
利尿剤で胸水を抜くのが目的ならば、飲水量も増えてしまっては、飲んだ水分をそのまま出すという多飲多尿のままではおかしくないか? と思いました。


今思うのは・・

  「腸の病気=頻繁な下痢をする」 

この病院では、ずっとこの一点だけで腸の疾患を否定されていました。
血液検査の結果を信じるのであれば、この時点で腸の病気が最も疑わしいはずです。
今は、「下痢をしない場合でも、腸の病気のことはある」と知りましたが、自分で調べられる腸の病気について書かれたものは、どれを見ても「激しい下痢」という症状が出ていました。

この日だったか、次の通院(2日後)だったか忘れましたが、肝臓の生検を勧められました。
勧められたというか、「分からない」という獣医師の言葉に不安になった私が、「どうすれば分かるか?」と聞いた答えでした。
生検のことは知っていましたので、乙音の体にメスを入れることに抵抗があり、すぐに頼む気になりませんでした。
今思えば、血液検査では肝機能に異常なしと結果が出ているのに、「何故に肝臓の生検?」・・・という納得できない気持ちもどこかにあったと思います。
そして、今だから思うのですが、「獣医師は血液検査の確かさに自信がない」・・のではなかったんじゃないか・・と。

経験上、血液検査で問題がなくても病気だったことがあったのかもしれませんが、何れにしろ、血液検査の結果より、自分の診断(直感?経験?)を信じていた訳で・・
だとしたら、血液検査は何? ・・と思ってしまいます。。

結果的に、生検することを即座に決めなかったことは良かったのですが、私の最大の失態は、この日に「大学病院への紹介をお願いしなかった」ことです。
まだこの時ならば、全身麻酔も出来ただろうし、手術も出来たと思います。

胸水や腹水が見つかった時、臓器に異常があることが認められる時など、重篤な疾患の可能性が高い場合で、
獣医師が、「分からない・・」とか「(検査結果を見て)おかしいなぁ・・」とか言っている場合は、より正確で精密に検査できる病院・専門医のいる大学病院などへ行くことが、完治への最短距離なのではないかな・・と思います。
転院やセカンドオピニオンよりも、です。
他の個人病院の設備や診断が、必ずしも「正しく優れている」とは言えない・・と思うからです。


人気blogランキング
[PR]
by harutsuku | 2007-03-08 22:23 | 発症初期のこと
<< 【発症14日目】 【発症12日目】 胸水発覚・・ >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析