~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



【発症16・17日目での悪化について】

1年前の昨日と今日の2日間で、乙音には目に見えた悪化がありました。
体重の激減です。。


    ・大量の下痢
    ・体重激減 2日間で2kg→1.7kg、背骨が浮き出る。
    ・食欲にムラあり。
    ・腸の疾患の可能性を聞くが「ないだろう」とのこと。

前日の夕方頃だったと思うのですが、下痢をしました。
量自体はさほどではなかったと思います。
けれどこの日の夜、大量の下痢をします。

日中、通院し、前日下痢をしたことから、「腸リンパ管拡張・・とか、腸の病気の可能性はないですか?」と獣医師に聞きましたが、「頻繁な下痢じゃないから、ないでしょう。」と、あっさり言われてしまいます。

この晩の下痢の後、乙音の背骨が浮いているのが分かりました。
良く見ると、体中、やせ細って見えました。
大量の下痢の前には気付かなかったので、この下痢で一気に衰弱したように思えます。


今思えば・・

もう、書くのも虚しいのですが・・
頻繁ではないものの、下痢はしたし、体重は激減し、衰弱してしまったので、これは一刻も早く病気を特定し、目先の症状を緩和するだけの対症療法ではなくて、適切な治療を行うべき段階でした。。

頻繁に下痢をしていれば、徐々に体重は減るのでしょうが、この時は本当に一発で減りました。
普通のことではないでしょう・・
それでも私は、この後1週間余り、生検することを決めていませんでした。。
ダメな飼い主です。。


2/27の記事からリアルタイムで読んで下さった方、如何でしたか?
「ちょっとおかしいなぁ・・」と思ってから2週間余りで、乙音はこんな状態になってしまいました。
乙音はきっと難しい重篤な病気だったんだと思いますが、飼い主が呑気にしているとこんなことになってしまう、悪い例として、参考になれば幸いです。

この後、2週間足らずで、乙音は最初の痙攣を起こし、その1ヶ月後に亡くなっています。
生検を決めてからも対症療法で経過を見ていました。
その日その時の乙音の病状に一喜一憂していました。
もうダメだと、確定診断をするために大学病院へ行くことを、私から獣医師にお願いしたのは、亡くなる僅か2週間余り前でした。

獣医師から、確定診断をするため、または、自分では手に負えないと判断され、大学病院などを勧めて頂ける場合は幸せです。

私達飼い主が心得ておかなければいけないと思っていることは、
「手に負えなかったり、一刻を争う状態ならば、大学病院や高度治療のできる病院へ受診することを、獣医師が勧めてくれるはず」・・という認識は、「間違っていると思っていたほうが良い」ということです。

「手に負えないと分かっていながら」、飼い主に選択肢を与えてくれない獣医師もいます。
飼い主が知識を持っていないと、「助かる選択肢がある」にもかかわらず、選ぶことができないなんて不幸が現実あることを、是非心のどこかに留めて欲しいと願います。


人気blogランキング
[PR]
by harutsuku | 2007-03-12 23:55 | 発症初期のこと
<< 【独り言・・】 【発症15日目】 昨年の3/1... >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析