~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



【糖尿病発症初期の血液検査結果】

更新が滞っております・・
何度もお越し下さっている方、すみません。。
病気のことについて、本などを参考にしながら記事を書くのは時間が掛かるので、今日は、春之進が糖尿病を発症した当時の血液検査結果について、書きたいと思います。

発症したのは5年前でした。
数日間、多飲多尿はあったのですが、私達は重く受け止めず、黒目が白く濁ってきたことで慌てて病院へ駆け込みました。

↓日付が書いていないですが、発症後最初の血液検査結果です。(クリックで拡大)

b0087891_1728396.jpg


・・血糖の基準値上限の3倍という数値が出ました。。
既に白内障も発症しており、糖尿病と診断され、この日から毎日1回インシュリン注射を打つ日々が始まりました。
インシュリンの量は、低血糖にならない程度の量から始め、検査をしながら決めていく・・ということでした。

多飲多尿も少し収まったかな・・という感じでした。
2週間後、再び血液検査の結果 ↓

b0087891_17351940.jpg


血糖値は4.4倍になってしまっています。。
何れもインシュリン投与後4時間ほど後の数値です。
この時のインシュリン製剤は、投与して6~8時間後が「一番効いている時間」ということでしたが、それにしても異常な値でした。

結局、この後、数日間隔で検査を繰り返し、やっと安定するインシュリン量に落ち着きます。
その後今日に至るまで毎朝、春之進は体に針を刺されてから朝食にありつける・・という可哀想な生活を続けています。
目は、もうほぼ見えていません。
よく物にぶつかっています。

それでも、今までの記憶や、嗅覚などで、階段の昇り降りはしますし、時には「見えてるの?」と思うような動きをします。

完治しない病気ですし、いつ急変するか分からないと言われているので、ある程度の心構えはできているのですが・・
まだ10歳と3ヶ月。
乙音の分まで長生きして欲しいと思います。

この血液検査結果表は、以前通っていた病院のものですが(病院オリジナルではないみたい)、こういった一覧表を持っていると、我が子が検査をしたときの数値記録にもなるし、どんな病気が疑われるのか?とか、「この項目は調べなくてもいいの?」・・ということも分かり易いかと思います。
血液検査の結果を飼い主に伝えるのに、口頭だったり、ただ数値が記録された、検査装置でプリントアウトしたレシート状のものだったりする場合が多いと思いますので。

実は、「検査や症状の一覧チェック表」みたいなものの配布を考えています。
新サイトに、自由にお持ち帰りして頂けるようなものを載せたいと思います。
(ただ、開設日には間に合わないと思います・・)


人気blogランキング
[PR]
by harutsuku | 2007-03-19 18:00 | 病気について
<< 【多摩センター動物訴訟】 【独り言・・】 >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析