~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



【最近思う「ツキ」について】

「ツキ」について、最近感じることをもう少し書きたいと思います。
面白くないので、スルーして下さって構いませんので(笑)



以前は、ツキがなかったということで片付けてしまったことも、本当にそうなのかな?と、
ほんと最近よく考えるんですね。
偶然じゃなくて必然だったこともあるのかな・・って。
確かに、何の非も無くて不運の死を遂げる場合など、本当にツキがなかったということもあると思います。
運命としか言いようのない不運ですね。
なので全てが必然だとは思わないですが、「ツキが無かった」という中には、避けられた不運もあるんじゃないかなと。


「人生は選択の積み重ね」・・とは、誰かが言った言葉ですが、右に行くか左に行くかで、結果が全く違うことは良くあることだと思います。
人の人生で言えば、進学の選択、就職の選択、結婚の選択・・などなど。
頭で考えた行動は、必ず何らかの選択をした結果だと思います。

選択を間違えたことで起こる不運はあると思います。
もちろん、良いと思われる選択をするはずですが、その時の選択肢の中に「正解がない」ということもあるような・・。
そんな時、「ツキがなかった・・」と思うのかも。
本人は、その時の選択肢の中から最善の選択をしたのですから。

選択肢が多ければ、最善の選択ができる可能性は高くなると思います。
例えば、病院の情報をたくさん知っていれば、ケースによって一番良い病院を選ぶことができる・・とか。
例えば、いろんな症例を知っていれば、その先のことまで予想して治療の選択ができる・・とか。

反面、選択肢が多いと、どれが良いのか迷うことも多くなりますが、その時に必要なのが選ぶための「知識」だと思うのです。
それと、「気になること=勘」・・ですかね。


皆様のお近くにもいると思われる「勘の良い人」っていうのは、たとえ理屈は分からなくとも、最善の選択をすることができる人だと思うんです。
何故そうなのかは私には分かりません。
「霊感が鋭い」とか「潜在意識が教える」とか、いろいろ理由付けされることもありますね。
「理由は分からないけれど、何か気になる・・」ということに、実は正解があったりすることは多いんじゃないかなと思います。
けれど理由付けできないと、「気のせい」で流してしまいがち。


「選択肢を多くする努力」、「(選択肢の中から最善の選択をするために)知識を得ること」、そして「気になること(勘)をあっさり流さない」・・ということは、動物の病気に拘らず、不運を意識的に避けるための方法かな・・なんて、最近考えたりしています。(笑)
今、選択をしなければならないことがあるから・・かな(笑)
[PR]
by harutsuku | 2007-05-16 12:47 | e.t.c.
<< 【腰痛・・】 【春之進の経過と「ツキ」について】 >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析