~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



【フィラリア検査】

この時期に必須のフィラリア検査について。

地域によっては既に予防薬の投与を始めていると思いますが、私の地域では6~11月が予防期間となっています。
通常、10日間程度の駆虫有効期間があって、腸内寄生虫(回虫、鈎虫、鞭虫)も駆除する薬を使うようです。

フィラリア予防薬を投与する前には、必ずフィラリア感染検査をすることになっています。
もし感染していた場合、「予防薬を投与することによってショック症状が出る」ということらしいです。
これは、「心臓に達し、成虫になったフィラリアを予防薬が殺してしまうため、心臓にはフィラリアの死骸が残ったままになって、血流を阻害したり腐敗することによる弊害がある」ということです。
他の副作用としては、発熱・嘔吐・食欲不振・元気がない・呼吸異常・・など。
フィラリア予防薬の服用後、数時間~半日程度経ってからこれらの症状が出た場合は、ミクロフィラリア(フィラリアの子虫)が多数存在している可能性があるようです。

ということは・・

前年に余った(・・はずはないのですが)フィラリア予防薬を、「余ってるから飲ませるか」というのはとても危険なようです。
前年の最後にフィラリア予防薬を飲ませた後、知らずに蚊に吸血されている場合や、予防薬で死ななかったミクロフィラリアがいた場合、今の時期に繁殖している可能性が無いとは言えず。(ミクロフィラリアの潜伏期間は半年と言われる)
検査しないで予防薬を飲ませることは、危険な場合があるということらしいです。


間違い易いのは、「感染」の状態です。

フィラリア症の犬の血液中には、ミクロフィラリア(または第三期幼虫)というフィラリアの子虫が存在しています。
フィラリア症の犬の血液を吸った蚊は、このミクロフィラリアを持っており、他の犬の血を吸う時にミクロフィラリアをその犬に移してしまいます。
この状態では、「フィラリア症になったとは言わない」ようです。

ご存知の方も多いと思いますが、「予防」というと、「ミクロフィラリアが移されることを防ぐ」という感じを受けますが、実際は違います。
予防薬とは言っても、ミクロフィラリアが移されるのを予防するわけではなく、「心臓に達する前に駆虫する」あるいは「産卵する前に駆虫する」・・ための薬です。
蚊に吸血されるのを完全に防ぐことは不可能なので。

フィラリア症でなくても、ミクロフィラリアが体内にいることは有り得ます。
なので、フィラリア予防薬を(予防期間が切れないように)確かに飲んでいないと、フィラリア症になってしまう可能性はとても高いようです。

「フィラリアが成虫になり、心臓に達している」状態を、「フィラリア症」と言うようです。


「フィラリアの検査」は二種類あるようです。

・ミクロフィラリア検査 ⇒顕微鏡などにより、ミクロフィラリアの存在を目視確認
・抗原検査 ⇒検査キットにより、フィラリアの成虫が出す成分(抗原)を化学的に反応させる

通常、病院で行われる検査は抗原検査だと思われます。
抗原検査で陽性の場合、血中にどれだけのミクロフィラリアが存在するかを確認するために、ミクロフィラリア検査が行われるようです。

また、時間帯によって、「血中のミクロフィラリア出現数が異なる」という話もあります。
「夜(22~24時)が多く、朝方~午前中は少ない」・・そうです。
となると、ミクロフィラリア検査は夕方~夜間の方が正確ということになります。
(※ミクロフィラリア検査は、「目視検査」であるため、大量のミクロフィラリアが存在しないと確認できない可能性がある)


フィラリアは恐い病気なので、予防薬を忘れずに飲ませ、確かに飲んだことを確認することはとても大事ですね。
[PR]
by harutsuku | 2007-05-19 16:07 | e.t.c.
<< 【読書】 【腰痛・・】 >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析