~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



【肛門嚢炎】

今日の早朝5時過ぎ、春之進の様子がおかしいことに気付きました。
しきりにお尻を気にし、ウロウロというよりバタバタと駆け回る、という異変がありました。
トイレを確認すると、普通に排便した後があったので、「お尻にウ〇チが付いているんだろう」・・くらいに軽く考えて春之進のお尻をチェック。
別にウ〇チは付いていません。

なんだろうな・・と、抱きかかえて肛門周辺をよく見てみると・・
肛門のすぐ右側に、大きなしこりがありました。。

私の親指の1.5倍ほどの大きさで、硬いものでした。
一瞬、「腫瘍」という文字が頭をよぎりました。
でも、もっと良く見ると、そのしこりは赤く、一部白くなっています。
見る限り、化膿の可能性が高いものだと思い、少し安心したのですが、痛がらないことが気になり・・
春之進は、昔から痛みに弱い子で、ちょっとした痛みにも「キャンキャン」と鳴く子です。
化膿しているのなら、きっと痛くて鳴くだろうと思ったのですが鳴きません。。

肛門周りのしこりの病気として、「肛門嚢炎(肛門線の炎症)」「肛門周囲線腫(肛門周囲線の腫瘍)」があります。
肛門嚢炎は治る病気ですが、肛門周囲線腫の場合は良性のようですが、ガン化することもあるようです。

9時からの診察開始に合わせ、病院へ連れていく用意をし、抱きかかえた私の掌に冷たい感触が・・・・・
恐る恐る見てみると、薄い血と透明な液体が付いていました。
化膿した患部が破裂した時に見られるものでした。
春之進のお尻のしこりは化膿したものということが分かり、少しホッとしました。
車の中でも、特に痛がったりソワソワする様子もなく、伏せをしていました。
化膿部が破裂したことで、少し楽になったように見えました。


病院へ着き、先生に見て頂くと「ああ、肛門線パンクですね。」と。
「よくあるんですよ。」と。
腫瘍ではなく、肛門嚢の化膿という診断でホッとすると同時に、春之進に申し訳なく・・
肛門線しぼりをしっかりやっていなかったせいです。。

先生に、「今までも腫れたりしたことはありますか?」と尋ねられたので、「いえ、始めてです」と答えると、「んー、糖尿病のせいもあるかもしれないね」・・と。。
糖尿病により、細菌感染し易い状態になっているかも・・と。。

肛門嚢炎は、肛門を開閉する筋肉(括約筋)の働きが弱まったり、肛門まわりが不潔になっているとなり易いようです。
括約筋の機能低下は加齢によるもので、春之進は10歳半なので、そろそろ筋肉の働きも弱まる頃。。

「きっと昨夜は痛かったはずですけど、何かおかしな様子はなかったですか?」
「食欲は無かったんじゃないですか?」

・・と先生に聞かれ、「・・特に気付きませんでした。。」と答えました。
ほんと、分かりませんでした。。
こんなに大きくなるまで気付かないとは。。
確かにここ1週間くらい、肛門のチェックをしていなかった(指でしこりなどが無いかと)・・
食欲も普通だったし、お尻を気にする素振りも感じれず、元気もあったし。。


治療は、抗生物質を10日間飲むことと、肛門&患部に軟膏薬(人間用の痔の薬とのこと)を3日間塗ること、傷口と化膿の様子を見て肛門線しぼりをすることです。
健康な子ならば一週間程度で完治するようですが、糖尿病で治り難いかもしれないということでした。
また、肛門線は肛門の左右にあるので、今回化膿した右側だけでなく、左側も化膿することもあるかも・・ということでした。
〔参考:お尻を床にこすりつける場合の病気

病気のサインを、「見て気付く」ことの難しさを、改めて実感した次第です。。
やっぱり触って観察することは、しこりや化膿を早く見つけるためには必要不可欠ですね。

偉そうにサイトまで作っている私の、お粗末な話でした。
皆様もご注意下さいませ・・
[PR]
by harutsuku | 2007-05-29 14:25 | 春之進
<< 【春之進の予後】 【血液検査値の誤差要因について】 >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析