~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



【お盆と戦争】

昨日は入り盆なので、父と祖父母と義父の墓参りに行きました。
父が亡くなって20年。
祖父の命日は、父の次の日で20年。
義父は1年半。
そして祖母は2ヶ月前に亡くなりました。

祖父は明治生まれ、祖母は大正元年生まれで、何度も戦争や軍事的事件を体験したはずです。
ですが子供の頃から、祖母から戦争のことを聞いた覚えはありませんでした。
祖父からも殆ど聞いた覚えがありません。
今思うに、思い出したくないことだったのでしょう。
確か小学生の頃の宿題で、戦時中のことを身内に聞く・・というような宿題があった時に、祖父が戦時中のことについて、少し語ってくれた記憶があります。

祖父は郵便局員で、田舎暮らしではありましたが畑は無く、戦時中に7人の子供を養うのはとても大変だったと言ってました。
当時は何も食べるものが無く、幼かった母達は、近所の農家の子供たちが食べる穀類などを、羨ましく思ったそうです。

今、スカパーで「おしん」を放送しており、妻は毎回欠かさず観ています。
私もたまに観るのですが、今日は第二次世界大戦末期の頃の話でした。
空襲、出兵、戦死・・
戦争がどんなに悲惨なものだったのかを、実感として知ることは出来ませんが、「生きるか死ぬか」「明日は生きているだろうか」という精神状態で暮らしていたはずで、想像するだけで恐ろしい話です・・
そんな時代を生き抜いてきた世代の方々が、また今も「生きるか死ぬか」・・という社会になってはいないでしょうか・・・・?

今66~7歳以上の方は、戦争の記憶が残っていると思います。
軍事に力を入れる政府・官僚・政治家でも、その年代の方は多いですね。
なのに何故、同じことを繰り返そうとするのか・・・

明日は終戦記念日。
きっと何か喋るであろう総理やお偉方には、心から哀悼を述べて欲しいと思います。
そしてきっと、用意された原稿を読むのでしょうが、言ったことは実行して欲しいと思います。
[PR]
by harutsuku | 2007-08-14 21:08 | e.t.c.
<< 【花火】 【発掘画像と暗闇】 >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析