~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



【母の愛猫の病気】

昨日、離れて暮らす母から電話がありました。(猫を二匹飼っています。)
「愛(母の愛猫:スコティッシュフォールド、♀、5歳半)の様子がおかしい・・」と。
数日前から食欲がなく、排便もなくて、よく水を飲む・・と。
元気はあるようですが、病気になった可能性が高いと思ったので、今朝、病院へ一緒に行きました。

b0087891_23473110.jpg


獣医師は、体を触ってすぐに、「腎臓がかなり腫れていますね」と・・
あまり良くないと、すぐに言われました。。
エコー画像を見せてもらったら、明らかにおかしな画像でした。
腎臓が、無数の塊状の影として映っていました。

   診断:多発性嚢(のう)胞腎

腎臓に、嚢胞(嚢胞液という液体が詰まっている袋)がたくさんできる先天性腎疾患です。
ペルシャや、スコティッシュなどの猫種に多い病気のようです。
嚢胞が腎臓組織を圧迫し、正常な腎機能を保つことができなくなって、腎不全になってしまうようです。


すぐに採血し、検査をしました。
獣医師の「あまり良くない」という最初の言葉が、「良くない」に変わりました。。
BUN(尿素窒素)は測定範囲外。
正常値は上限35~40程度なのに、検査装置の測定範囲(140まで測れる)を越えている・・と。。
他、Cre(クレアチニン)、Lip(リパーゼ)、P(リン)など、腎機能の状態が分かる検査項目は、どれも基準値をはるかにオーバーしていました・・

  「長くは生きれないですね。1年はもたないでしょう。」

母は冷静に聞いていました。
表向きは。
母にとっては、これで3度目の「余命宣告」でした。
父、親族、そして愛猫・・・
母の自宅への帰り道、「寿命だと思うしかないね・・」と、母はつぶやいていました。

一旦、病院へ預けて、他にも検査をし、治療方針を考えてもらうことにしました。
私もその病気について、すぐに調べてみました。
腎臓なので、治る(元に戻る)ことはありません。
血液検査の値がかなり異常なのと、嚢胞の数が多く、腎臓が通常の大きさの4~5倍だということで、嚢胞内の嚢胞液を抜くことをしないと、すぐに腎不全になるかもしれないということでした。

麻酔のリスクはありましたが、母も「少しでも楽になるなら」ということで、麻酔をして嚢胞液を抜く処置をしてもらうことにしました。
結果、「大きなものは抜けた」ということでした。
今日はそのまま入院し、明日の朝、迎えに行くことになりました。

この病気は、母猫の子宮の中にいるときに奇形が生じるようで、同じ母猫から生まれた子でも、二つある子宮の片方で育った子だけが発症した・・ということがあるようです。
長い間に進行し、症状からはなかなか気付けないことがあるようで、去勢や避妊手術などの際に見つかることも多いとか。
検査で、尿毒症になってもおかしくない数値を示していても、この愛ちゃんのように、「(脳が)慣れて」しまっている場合は、相当進行するまで嘔吐などの症状も出ないこともあるようです。


愛ちゃんは、なかなか人になつかない子で、体を触らせてくれませんでした。
やっと最近、私に慣れてくれて、頭やお腹を撫でさせてくれるようになったというのに・・
母にとっても手のかからない子のようですが、最近、母の近くに寄り添ってくることが多かったと言っていました。

病気って、本当に嫌ですね・・
[PR]
by harutsuku | 2008-02-09 23:44 | e.t.c.
<< 【愛ちゃんの経過】 【ホルモン分泌異常の影響】 >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析