~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



【長続きしない人】

GWですね~
我が家はどこに行く予定はありませんが・・


先月から、仕事がらみのブログを、地域ブログで書いています。
今日書いた内容、動物には関係ないのですが、ここにお越し下さる方にも読んで頂きたいなぁと思いましたので転記します。

例のごとく、長いです(汗)。

---------------------------------------------------------------------

【長続きしない人】

誰にでも、何かしらの目標・夢はあると思います。
目標や夢に向って、努力した経験は誰にもあるはずです。

でも、全ての目標や夢を叶えている人なんて、そうはいないはず。
目標が叶わないことは、「自分の努力が足りないから」「才能がないから」と、
そう自分を納得させてしまいますよね?
そして、少なからず自己嫌悪に陥ってしまいます・・


「何をやっても長続きしない人」って、いませんか?
私はそうでしたし、今でもその傾向があります。。
それも、行動して、「掌に目標や夢が載っていた」にもかかわらず・・



ある程度のところまで行ったら、急に、「嫌になった」「馬鹿馬鹿しくなった」。
そして、都合のいい「言い訳」を自分自身にしていました。
誰かに続かなかったことを指摘されると、もっともらしい理由をつけて、
「だから止めたんだ」と、自分を正当化してました。。

自分では、相手が納得すると思う理由を挙げるのですが、所詮、「言い訳」です。
見透かされています・・・


当然、多かれ少なかれ「自己嫌悪」に陥り、またも自分を「いじめて」しまいます。


目標や夢って、「それを実現したら、自分は嬉しい、得をする」というようなメリットがあるから
掲げるわけで、「よし、やろう!」と決めたときは、それなりの覚悟もあるし、
実現したときの嬉しさを頭に描いて始めるはずです。

なのに・・・

途中で、「嫌になる」「馬鹿馬鹿しくなる」


これ、自分の意思の弱さだと思っていました。


でも、意思の弱さと言う面はありますが、「それだけじゃない」と、
ある人に教えてもらいました。


自分が変わる直前に、「無意識の抵抗が出てくる」のだと。
なぜなら、人間には、危険を回避する本能があり、
「現状維持しようとする」・・のだと。


「目標を実現する、夢を叶える」というのは、言い換えれば、「自分が変わる」ことです。
「変わる」ということは、経験していない「未知の領域に足を踏み込む」ことで、
未知ということは、「先の結果が分からないので、危険!」と、
そう本能的に考えてしまうのだというのです。


この手の話を、信じる、信じないは人それぞれだと思います。
でも、私は信じました。


主な理由はこうです。

 ・「胸騒ぎ」など、人間には(説明のつかない)危険予知能力がある。
 ・過去、挫折したときのことを思い返すと、「挫折の本当の理由が分からない」。
 ・目標・夢を実現できる人間と、できない人間の差は、能力や運だけではないと思っている。
 ・目標や夢を「常にありありと描き、行動し続ける」というのは、どの成功者も言っている。

(※まだありますが、つらつら書いても読む側は辛いと思うので止めます。)


自分が変わるときには、それを妨害することがいろいろ起こってきます。
例えば、ダイエット。
ある程度までは急激に体重が落ちても、急に減らなくなる「停滞期」がありますよね?

また、病気には「好転反応」が現れることがあります。
治る直前に、「急に悪くなる」、あれです。

どちらも、医学的理由は違うのでしょうが、
「自分が変わるのを妨害し、現状を維持する」という理由は納得できないでしょうか?


もひとつの身近な例。
「マリッジ・ブルー」
あんなに結婚したかった相手なのに、結婚に憧れていたのに、
結婚式当日が近づくにつれ、「ブルー」になる・・・

自分なりの理由はあると思います。
でも、「本当にその理由なのか?」・・ということを考えた方がいいかもしれません。


過去のエントリー 「目標の視覚化」 の考え方と合わせて、
「こんなことやったって・・」と、挫折しそうになるときには、
「いや、まてよ」と思うようにしています。

「もうすぐ自分が変わる (目標や夢の実現に近い) からではないか?」・・と。


行動したにも関わらず、目標や夢を叶えられる人と挫折してしまう人との大きな差は、 
「続けられるか」だと思います。
途中で諦めてしまったら、目標や夢は絶対に叶わない。
挫折した(行動をやめた)時点で、「目標や夢を叶える資格がなくなる」のだと。
宝くじを買わない人が、どんなに当たった時のことを考えても、当たるはずはない。


そう考えると、人間の差って、思ったより大きくはないのだと思うのです。
[PR]
by harutsuku | 2008-05-03 16:14 | e.t.c.
<< ご無沙汰しております・・ 【あれから2年】 >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析