~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



2006年 05月 05日 ( 1 )
どうなるの?
【痙攣の原因】

血液検査の結果、昨夜からの痙攣の原因が分かりました。(たぶんということですが・・)
「低カルシウム血症」「低血糖」ではないかということでした。
正常の犬の血清カルシウムは、9~11mg/dlですが、乙音の場合、3.8しかありませんでした。
また、血糖値も低い(数値は聞いてなかった・・)とのこと。
これで、
〔低たんぱく血症〕+〔低Ca血症〕+〔低血糖〕・・と、「低い」数字が3つも並んでしまいました。。
この頃飲ませていた薬(ネオファーゲンC)にも、「四肢痙攣」の副作用があることが、後々調べて分かりました。
b0087891_244418.jpg

            〔↑乙音2歳頃、タバコとの大きさ比較の図〕

問題の「生検」について、先生に尋ねたところ、「体力が落ちてしまったので、回復するまで延ばしましょう。」・・という、予想していたお答えを頂きました。。
これでまた、原因疾患の解明が先送りになってしまいました。。。

初めて痙攣を起こした3/24の晩から、妻と24時間体制での看護が始まりました。
それと、生検が出来なくなったため、少しでも家での状況を先生にお伝えすることで、「原因疾患を特定するために役立つかも」と思い、ノートに時系列で行動を記録することにしました。
今思えば、何故もっと早くから記録しておかなかったのか・・、と後悔しています。
犬は、皆さんご存知の通り、1年が人間の4年に相当すると言われています。
つまり、単純に、「犬の1ヶ月は、人間の4ヶ月に相当する」ということで、発症から3/24までの1ヶ月間が勝負だったのだと思っています。
しかしながら、その1ヶ月の「記録」が無く、「記憶」しかありません。
人間の「記憶」とはあいまいなもので、発症からの「記録」を逐一、先生にお見せしていれば、もっと早い対処が出来たのかもしれません。

------------------------------------------------------------
教訓②
・何かおかしな症状・行動があった場合は、その時間と内容、前後の行動を記録しておくこと。
------------------------------------------------------------

後日、「低Ca血症・低血糖」、これが「耳を床に擦り付ける」仕草の原因だったことが分かりました。「耳が痒い」からではなく、「頭が痛い」だったのでしょう。。
現に、「耳を床に擦り付ける」仕草をした後、痙攣は起きています。
痙攣の前兆行動だということが分かり、痙攣を防ぐ処置をしてあげれそうでした。

低Ca血症の改善手段として、自宅でCa製剤を皮下注射することになりました。
「記録」していないのでうろ覚えですが、3/24以前からステロイドの服用をしていたと思います。
薬(錠剤)は、食欲旺盛なときは、ご飯に混ぜれば食べてくれますが、あまり食欲のない時に同じことをすると、上手に薬だけ吐き出してしまいました。喉の奥に無理やり押し込んでも、舌を上手に使って出してしまいます・・。(器用なことで・・)
その場合は、ステロイド液剤を皮下注射することになりました。また、ステロイドは胃を荒らすので、胃薬もセットで服用(これは粉末を水に溶かしてスポイトで飲ませる)していました。

2度の痙攣、低Ca血症・低血糖によって、一度戻ってきた体重は減り、またも1.7kgを切る状態になってしまいました。。
食欲が無いことも多く、「ニュートリカル」なる、「高カロリー・ビタミン・ミネラルサプリメント(ペースト状のもの)を舐めさせて、何とか栄養を吸収させることになりました。
b0087891_10351385.jpg


・・ここからは、記録するのも辛い日々が待っていました。。。



獣医師・専門家への相談サイト>

b0087891_12201647.gif


ペットリンクス>

b0087891_12221271.jpg



ペット専用ブログペログー


ブログ村~犬ブログ~

b0087891_12243413.gif
[PR]
by harutsuku | 2006-05-05 12:00 | 闘病記



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析