~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



2006年 05月 06日 ( 1 )
切ないので・・
このブログは、乙音が亡くなってから5日後の、2006/4/30から書き始めています。
症状や行動を24時間記録していたノートを見直し、昨日の続きの内容を書こうと思いましたが、その時々のことが鮮明に思い出され、やるせない気分になってしまいました。。。
家族の一員としての動物を亡くした飼い主に訪れる「ペットロス症候群」は、乙音が亡くなって11日目の今日も、和らぐことはありません。。

今日は、乙音が我家の娘になった頃の話、今の乙音の供養の様子を書きたいと思います。


【私を見てっ!】

乙音は、我家の長男:春之進の、およそ1年後に家族になりました。
春之進と同じ、地元のブリーダーさんからです。
春之進を飼い始めた当初は、2頭も飼うつもりはありませんでした。
しかし、春之進をいつも独りでお留守番させていることが可哀想になり、ふと、ブリーダーさんの犬舎に立ち寄ってみました。
そのブリーダーさんは、当時、ヨークシャーテリアとパピヨンの2種類を専門とされており、パピヨンの可愛い子もいましたが、ヨークシャーテリアの頭の良さや、毛が抜けないところ、無駄吠えしないところ、何と言っても、春之進の可愛さ(親バカですが・・)から、次もヨークシャーテリアにすることで、妻と意見は一致しました。
物みたいで嫌ですが、下世話な話、安い犬ではありませんので、「ちょっと覗きに行く」つもりで立ち寄ったのに、子犬達を見ているうちに、『どの子にする?』と、連れて帰る気になっていました。(苦笑)

ケージの中には2~3頭ずつ、生後3ヶ月くらいの子犬が入れられていました。
一人ずつ、じっくり、顔や毛色や仕草を見ました。
あるケージの中に、同じ位の大きさのヨークシャーテリアが2頭入っており、私と妻が覗き込むと、その内の1頭が、他の子を押しのけて

『わたしを見てっ!』 と、アピールしています(笑)

最初から、かなり自己顕示欲が強い娘で、もう片方の子を見ようとしても、その子の上に乗っかって

『だからー! わたしを見てっ!』 っと、再度アピール(爆)

『次は女の子がいいなー』と、妻と意見が一致していたので、その子の性別をブリーダーさんに聞いてみると、「女の子ですよ」とのこと。
・・・も、決まりでした(笑)
今では9歳を過ぎ、すっかりオヤジになって寝てばかりいる春之進ですが、当時はまだ1歳を過ぎたところで、かなりわんぱくな男の子でしたので、春之進と、このお転婆娘のバトル(?)を想像し、思わず笑ってしまったのを思い出します。
この娘に即決しました。(ちょっとだけ、その気の強さに不安はありましたが・・)

ペットを飼われている方は同じ感覚を経験されていると思いますが、まさに「運命」でした。
これが、乙音が我家の家族になった日のことです。

b0087891_0174535.jpg

 〔↑当時(1998年3月)の写真です。左上の怒ってる顔が何とも言えません(笑)〕



【霊前の様子】

b0087891_0354992.jpg


乙音の遺骨は、リビングに置き、供養しています。
最終的な体重は1.3kgくらいだったと思います。
遺骨を拾う前、火葬場の担当の女性が「小さいので、火力と時間を調整したのですが、骨が少ないです」と申し訳なさそうに仰いました。
その遺骨は、少ないというより、余りに小さかった・・。
低Ca血症が長く続いたため、骨のCaも漏れ出して、骨粗しょう症になっていたのでしょう。
遺骨のあばら骨は、爪楊枝より細いくらいでした。。

骨壷は、女の子なので、ピンクの蓋の陶器を買って持って行きました。
亡骸の大きさから、「ちょっと小さいかな」と思っていたのですが、遺骨は1/3くらいの量しかありませんでした。
「乙音は、こんなひどい状態でも頑張っていたのか・・」と思うと、その遺骨を見て、改めて泣きました。。

今は、出来るだけロウソクに火を燈し線香を焚いて、生前と同じ様に話しかけています。

朝起きたら・・・・・・『つくち(愛称でこう呼んでました)、おはよー。』
出掛ける時は・・・・『行って来るね。お留守番頼むね。』
帰ってきたら・・・ 『ただいま。お留守番ありがとね。』
ご飯の時は・・・・・『いっぱい食べなね。』
寝る時は・・・・・・・『はい、寝るよー。おいで。』

残念ながら眼には見えませんが、「きっと近くにいる」と信じて・・・
乙音には私達が見えているのに、「話しかけなくて淋しい想いをしないように」・・・
そして、「亡くなったことが信じられない」 私達自身を癒すために・・・



獣医師・専門家への相談サイト>

b0087891_12201647.gif


ペットリンクス>

b0087891_12221271.jpg



ペット専用ブログペログー


ブログ村~犬ブログ~

b0087891_12243413.gif


ブログランキング

[PR]
by harutsuku | 2006-05-06 10:00 | ペットロス



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析