~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



カテゴリ:ペットロス( 27 )
【乙音の誕生日】

長いこと更新せずに、お越し頂いていた方にはお手数をお掛けしてすみませんでした。
先日、当ブログをご自身のブログでご紹介して頂いた方がいらっしゃいました。

dalmaniaさん⇒高齢ダルメシアンとの【おきらく生活】
※13歳のメイプルちゃん(母)、11歳のプリズムちゃん(娘)の日常。
高齢になった我が子の介護、試行錯誤で頑張られておられます。

thomas&diaの母さん⇒Club Thomas
※11歳のMIX犬トーマスちゃん、ヨーキーのダイちゃんの日常など。
トーマスちゃんは病気と闘っています。頑張って!

-----------------------------------------------------------------

今日(12/18)は、乙音の誕生日でした。
生きていれば、満9歳でした。。
そして12/10は春之進の誕生日で、満10歳になりました。
彼らを我が家に迎え入れてから、10年近い歳月が経ったこと、改めて実感します。
そりゃあ、私達も老けてくるわけです(苦笑)

ちょうど4年前の今頃、乙音は出産間近でした。(動画「在りし日の乙音」の2週間ほど前)
私がずっと子供を産ませることに反対していたため、5歳という、初産には高齢過ぎた出産でした。。
死産だったのですが、もしその子も生きていたら、4歳だったんだなぁ・・と思うと、つくずく乙音は「運が無かった・・」と思えます。。

その時、出産祝いとクリスマスを兼ねて、犬用のケーキを妻が注文していました。
届いたのは、出産予定日の2日後。
乙音の子供と、乙音と春之進と、5人での賑やかな年越しになるはずの4年前の冬でしたっけ・・

b0087891_21313849.jpg
             ↑写真を撮られるのを嫌がる春之進

b0087891_2132590.jpg

b0087891_21411268.jpg
                 ↑いい子でお座りする乙音

ずっと続けばいいと思っていた我が子との暮らし。
いつどうなるか分からないのは、人間の命も同じだけれど・・・
皆様も末永く我が子と幸せに暮らせますように・・

※病気についての記事は、明日からまた書いていきます。

人気blogランキング
(まめに更新しないと・・ランク&アクセス数、ガタ落ちでした。。)
[PR]
by harutsuku | 2006-12-18 21:41 | ペットロス
【7回目の月命日と乙音の癖】

昨日(11/25)は、乙音の7回目の月命日でした。
寒くなり、家の中は、闘病中の時と同じ環境になりました。
・・早いものです。
闘病中のことが、まだ昨日のことのように鮮明に思い出されるというのに・・

虹の橋のたもとは、「いつも日が射していて、暖かい」というイメージがあるのですが、寒がりだった乙音は、今はきっとぬくぬくしていることでしょう。
寒くて丸く「つくね」になって寝ていたことが、昨日のことのように想い出されます・・


寝ていたと言えば、乙音は寝る時の癖がありました。
乙音の癖は幾つかありました。(皆様のお子さんにもありますよね?)
過去記事にも書きましたが、「ご飯を食べる時、ごはんの器の周りをニ往復する」「階段を駆け上がる時、わざわざ遠回りをする」など、それを見ていた私達にとっては微笑ましい癖でした。

寝る時、必ず前脚の毛繕いをし、大きなため息をついてから寝てました(笑)
決まって毎日のことだったので、乙音にとっては、化粧を落として、『今日も一日大変だったわ。。』みたいな感じだったのでしょうか(笑)
大きなため息をついてからは、即、爆睡していました(笑)
私は意地悪をして、眠った乙音を揺り動かしたことがあったのですが、薄目を明けて「ちょっと・・。あたち、もうねむいからあしたにしてちょーだい・・」という感じで、相手にされなかったことを想い出します・・(苦笑)
眠っている乙音はとても可愛くて、その寝顔を見ながら、私も眠ったものでした。

姿は無いけれど、乙音は今もきっと、私達の枕元で無防備に眠っていると思えます・・

b0087891_22211062.jpg


いつもクリックありがとうございます! ⇒人気blogランキング
[PR]
by harutsuku | 2006-11-26 22:24 | ペットロス
【最近の想い・・】

ここ数日、今まで以上に乙音のことを思い出します・・
毎日朝晩、線香を焚き、ご飯・おやつ・乙音が好きだった食べ物を霊前に供えているし、毎日、乙音のことを思い出してはいるのですが。。
夢の中に出てくる日もあれば、ふとした時に乙音の気配を感じたり・・

ここ2回の記事は痙攣のことでしたが、痙攣の記事を書いてからは、乙音が痙攣を起こした時のことが、より鮮明に浮かぶようになりました・・

本当に、壮絶な瞬間でしたから・・


夢の中では・・

痙攣し、目を見開いたまま動かない乙音の姿を見ている自分のシーンと、
続けて、高熱にうなされ、呼吸が荒く苦しそうな乙音の前脚を握り、
夜が明けるのを待っていた自分の姿を、少し高い位置から見ている自分がいました。

「その時」に、自分は何もしてあげれなかったという思いがあるからでしょう・・ね。。

痙攣している時には、飼い主は何も出来ませんが、6回も痙攣させてしまったことについては、「何とか防げなかったのだろうか・・」という想いは強くあります。。
悠長に、大学病院の予約日を2週間も待っていたこと、今は後悔しています・・
予約外で連れて行っても、待たされたとは思いますが、診て頂けたかもしれないと思うと、私自身に「必死さ」が足りなかったように思えます。。

皆様には心から、「早目、早目の行動」をお勧めします・・

b0087891_012446.jpg


おかげさまでランクの上昇&アクセス数の増加がありました。
クリックして頂いた皆様、ありがとうございました。  ⇒ 人気blogランキング


【追記】
先日記事にした本、「二歩先をゆく獣医さん」ですが、「目次と概要」を書いたサイトがありましたのでリンクします。
各分野のスペシャリストの獣医さんの「お名前と所属、病院所在地」が載っていますので、ご参考にして下さい。 ⇒ペットジャーナル「二歩先をゆく獣医さん
[PR]
by harutsuku | 2006-11-22 00:17 | ペットロス
【6回目の月命日】

今日(10/25)で、乙音が亡くなってから6ヶ月経ちました。
乙音がいない生活に慣れてきてしまったのか、「早いなぁ・・」と思います。。
少し淋しい気持ちです・・

季節も、春~夏~秋と3シーズンを過ぎ、除夜の鐘を聞く日も、あっという間に迎えることでしょう・・   
おっと、その前に、春之進の誕生日(12/10)を迎え、乙音の誕生日(12/18)を迎えますが(苦笑)


この時期から、寒がりの乙音は、私や妻の膝の上に乗ったり、傍にピッタリと張り付いていることが多かったので、何かやっぱり物足りない今日この頃です。。

霊前に、季節物の林檎を供えました。
食感が好きだったのか、シャリシャリといい音を立てて林檎を食べた乙音でした。
春之進にもお裾分けして、シャリシャリと食べる音を聞き、乙音を思い出していました。
生前には少ししかあげなかったけれど、今日は沢山食べれるように、一切れ分を小さく切って供えたので、乙音は今頃、「シャリシャリ」といい音を立てて、美味しそうに林檎を食べていることでしょう・・

最期は食べれなかったから、沢山食べていいからね、つくちゃん・・



b0087891_21464531.jpg

                ↑「へたれ耳」の乙音です(笑)


励みになります⇒人気blogランキング
[PR]
by harutsuku | 2006-10-25 21:50 | ペットロス
【5回目の月命日、「Save The Pets」】

Save The Pets

既にご存知の方も多いと思いますが、昨日、ロデムママさん、ちゃあさん、
REON&うららママ
さんが発起人となられ、
「愛するペットのために私達は何をしてあげられるのでしょうか?」
というテーマの元、HP「Save The Pets」を立ち上げられました。

-----------------------------------------------------------------
     ・悪徳ブリーダーの規制
     ・ペットショップでの生体販売の禁止
     ・動物実験の廃止

このことから犬の生まれてくる数をコントロールし1匹でも
保健所などにつれていかれ処分される犬を減らしたいと思います。
-----------------------------------------------------------------

このところ、動物に関する悲しい事件が頻発しているのはご存知の通りです。
私はまだブログでは取り上げていませんが、殺処分の現状もご存知の通りです。
一個人が出来ることは限られてしまいますが、個人が100人、1000人・・と同じ意志を持って集まれば、何かできるのではないかと思います。
私も賛同させて頂きました。
今後、何かご協力させて頂きたいと思っています。

現在、ご賛同頂ける方を募集されているそうです。 ⇒賛同者募集



【5回目の月命日】

今日は、乙音の5回目の月命日です。
闘病記は、亡くなった当日のことまできてしまいました。。
もっと早く書き終わると思っていたのですが、5ヶ月経っても終わりませんでした・・

5ヶ月経って・・
早いと思う気持ちもあれば、まだか・・と思う気持ちもあります。

乙音の旅立ちは、桜が満開の季節でしたが、今は秋風が吹く季節になりました。
私は、秋という季節はあまり好きではありません。
ですが今年は、乙音とのことを回想するのに、穏やかな陽の光とそよ風の吹くこの季節が、何か落ち着きます。

去年の秋は、何をしていたっけ・・と、思い起こしても、乙音との記憶は曖昧です。。
記憶に残らないような、何気ない日常だったのでしょう・・

   「乙音は元気で、ここにいる」

そのことを特に意識するでもなく、感謝するでもなく・・
「あたりまえ」と思っていたように思います。
8歳になる手前で、「あと何年一緒にいられるのか」を考えたことはあります。
何れ、別れがくることに畏怖の念を抱いたこともあります・・

こんなに急に、その日が訪れるとは・・全く思っていませんでした。。

皆様には、お子さん(動物)との何気ない一日一日を、是非大切にして頂きたいと思います。
できるだけ長く、そんな日々が続くように・・
私なりに出来ることを、このブログによってこれからも書いて行こうと思っています・・


※初めてご訪問頂いた方は、カテゴリの「ブログの概要」へお進み下さい。

人気blogランキング     
[PR]
by harutsuku | 2006-09-25 12:35 | ペットロス
【4回目の月命日】

※ここ数日の記事中、ランキングバナーがクリックできない状態だったようです・・
  ご丁寧に教えて下さった方がいらっしゃいました。
  ここ数日間、クリックしようとして頂いた方、申し訳ありませんでした。


乙音が亡くなって4回目の月命日を迎えました。
今日は、朝9時過ぎから先ほどまで外出しており、乙音が亡くなった13:15~30の時間に自宅にいなかったので、乙音には淋しい想いをさせてしまったかな・・

b0087891_2035533.jpg


乙音が亡くなった4/25から、闘病生活(61日間)の2倍の時間が過ぎました。
早いと思う時もあれば、昨日のことのように思う時もあり、まだまだ複雑な心境です・・

ブログに乙音のことを書いていくことで、かえって気持ちが落ち着くこともありました。
反面、辛くなってしまうこともありましたが・・

今現在、大学病院で診察を受け始めた場面を書いています。
この日のことは、まだまだ長い話になってしまうと思います・・

辛い場面を書くことについて、皆様にご心配頂いており、有難く思っています。
私も無理せずに書いて行きますので、読んで頂いている皆様も、無理せずにお願いします。
最期まで、乙音の頑張った姿について書き忘れのないようにしたいと思いますので、宜しくお願い致します。


  ※初めてご訪問頂いた方は、カテゴリの「ブログの概要」へお進み下さい。


人気blogランキング
 ←宜しければクリックお願いします    
[PR]
by harutsuku | 2006-08-25 21:07 | ペットロス
【3回目の月命日】

今日は乙音の3回目の月命日です。
回を追うごとに、「早いなぁ・・」と感じるようになりました。
この1ヶ月は特に早く感じました。忙しかったせいもあるかもしれません。

b0087891_11562883.jpg


我が家の「太陽」だった乙音に相応しい、「ひまわり」を妻が飾ってくれました。
賑やかになりました(笑)

今日は雨こそ降っていませんが、曇り空です。先月もそうでした。
来月の月命日は、気持ちの良い青空になって欲しいと思います。。

先日の大雨で、地元のごく近い地域で甚大な被害がありました。
このブログをお読み頂いている方、ご関係のある方で、大雨の被害に遭われた方々には、遅ればせながら、お見舞い申し上げます。

人間がどう防御しても、自然の摂理には敵わない場合もあります。
「仕方のない」ことがあります。
「運命」と諦めるしか心のやり場がない場合があると思います。
・・・ですが、防げる「人災」も多いと思います。

災害と私の失態とを照らすならば、私の失態は「人災」と同じだったと思います。
先の災害で、「避難勧告が遅かった」ために亡くなられた方がいらしゃったようです。
「迅速で的確な判断をしていれば、被害は最小限で食い止められた」と思います。
「災害危険区域」に指定されていることを、そこに住む住人が「知らなかった」こともあったようです・・

同じように、

「病気のサイン・可能性(=災害危険区域)」を知らず、「元気がいいから大丈夫だろう(=まだ何も起きないから勧告は早い)」・・という判断の遅さで、「手遅れ(=災害)」になってしまうケースはあるのではないかと思います。

このような喩えは不謹慎かもしれませんが、心の持ち方は同じだと思います。


ブログに載せる画像も一巡してしまい、改めて写真を撮っていないことを後悔しています。画像はありませんが、私達の頭の中には、元気だった乙音のいろいろな姿が残っています。
ですが、やはり、闘病中の乙音の姿が鮮明です・・。
思い出すと悲しく苦しいのですが、頑張って生きようとしていた姿ですから、忘れないようにしたいと思います。

ブログ開設からほぼ毎日更新してきたのに、ここへきて更新しない日が多いですが、闘病50日~命日まで、おそらく乙音が一番苦しみ頑張った時期ですので、時間が取れる時に、ゆっくり書きたいと思います。
更新がなくても、ping送信をしなくても、毎日来て下さる方が多く、嬉しい限りです。
闘病記の最後までは、乙音の頑張りを知って頂くための内容が殆どですが、是非、ご自身で「我が子の場合だったら・・」と、シミュレーションをしてみて下さい。
辛いことですが、「いざという時に迅速で的確な対処をするため」に、必ず役立つと思います。


乙音の遺骨はそのまま自宅に置いてあります。
これは私達の遺骨と一緒に埋葬しようと思います。
月命日はまだ3回目ですが、何年経っても、花を供えてあげたいと思います。

今、13:15です。
3ヶ月前の同じ時刻頃、乙音は虹の橋を渡りました。
書き始めはドンヨリした曇り空だったのですが、陽が射してきました。
何でも都合の良いように考えてしまいますが(苦笑)、乙音の仕業かなぁ・・

乙音が渡った虹の橋が見えるような・・そんな気がします・・


 ※初めてご訪問頂いた方は、カテゴリの「ブログの概要」へお進み下さい。



人気blogランキング
 ←乙音の頑張りに、是非ワンクリックお願いします・・
  
[PR]
by harutsuku | 2006-07-25 13:19 | ペットロス
【2回目の月命日】

今日は、乙音が亡くなって、2回目の月命日です。
最初の月命日の5/25は、清々しい天気でしたが、今日は少しドンヨリした曇り空・・
梅雨時なので仕方ありません。

b0087891_13504994.jpg


ボンさんに描いて頂いた乙音のイラストと、妻がアレンジした花に囲まれて、2ヶ月を迎えました。

昨夜、花を買いに行った店で目に付いた「ピンクの風車(右上)」も買って、飾ってみました。「おとうさん、どうちてかざぐるまなの?」という、乙音の声が聞こえてきそうですが、まあ、いいじゃないか(笑)

亡くなってからの1ヶ月と、その後の1ヶ月では、やはり後の方が早く感じられました。乙音がいないことに、知らずのうちに慣れてきてしまったのでしょうか・・

・・いや、けして慣れたわけではない。

今でも、普通に「つくね~」と、乙音を呼んだりしています。ふとした瞬間に、乙音がいないことに淋しさが募ります。。

可愛い犬の服を見れば、「おっ、これ乙音に似合う!」とか思います。。
天気が良ければ、「散歩連れていくか・・」と思います。。
ごはんの時には、「乙音が来ない・・」と思います。。
寝るときには、「あれっ、乙音どこに行った?」と思います。。

慣れたわけでもなく、忘れたわけでもなく、今でも以前と同じように、私の膝の上でヘソ天で寝ている乙音はいるはずなのです・・。

・・見えないだけ、そう、ただ見えないだけで・・

春之進は今も私に体を付けて、気持ち良さそうに「爆睡」しています(笑)
そして乙音は、私の膝の上で、同じように爆睡しているはず・・
体は無くなっちゃったけど、重さを感じることはないけれど、
魂はまだここにいるはず・・


これからの季節、雷が多くなります。
私の住んでいる地域は、近隣の中では特に落雷の多いところです。
乙音は雷が鳴る度に、小さいくせに、いっちょまえに「ワンっ!!ワンっ!!」と対抗して吠えていました。春之進に負けじと・・。
何か物音がする度に、「ワンっ!!ワンっ!!」。
近所の子供が遊ぶ声にも「ワンっ!!ワンっ!!」 (・・それは違うぞ。。) 
小さかったけれど、乙音なりに番犬の役割を果たしていたのでしょう・・
普段は全く吠えず、とてもいい子でした。

今年の雷は、春之進と乙音の「二重奏」を聞くことはできないなぁ・・。

以前は当たり前だった出来事に、乙音がいないことを感じるのです。。
今度乙音に逢えるのは、あと何年後なのでしょうか・・
虹の橋で逢えるのは・・

b0087891_14472573.jpg



※ぷりんちゃんの供血の募集は、一旦締め切りになっています。

供血の輪


※初めてご訪問頂いた方は、カテゴリの「ブログの概要」へお進み下さい。


     よりたくさんの方にご覧頂くために↓クリックご協力お願いします。
         人気ブログランキング【ブログの殿堂】  ペットブログランキング   愛犬ブログランキング
[PR]
by harutsuku | 2006-06-25 14:51 | ペットロス
【レシートの記憶】

乙音が発症した後、最初に病院へ行った2/27から、大学病院へ行った4/24までのレシートです。全部で24枚ありました。(画像クリックで拡大します)

b0087891_31596.jpg
b0087891_5274246.jpg


3月中旬のレシートが2枚無く、最初に痙攣を起こして夜間に行ったK病院のレシートは発行して頂いてないので、実質27枚になります。
2/27から4/24までの57日間で、病院へ27回通ったことになります・・
2月は2枚、3月は10枚(10/31)、4月は15枚(15/24)。

そして最後、GW明けに郵送されて来た、大学病院の明細書・・

b0087891_4572017.jpg


1日ICUに入院しましたが、亡くなったことでお気遣い頂いたようで、入院費は積算されていませんでした。

これらのレシートと、火葬許可証、病状を記録したノートや走り書きのメモ用紙は、まだきちんと整理していません。このブログで闘病記を書き終えたら、私達が死ぬまで保存できるように、きちんと整理しようと思っています。

これらのどれを見ても、そのときのことが鮮明な映像として浮かんできます・・

病院へ行くときに、助手席でお利口に伏せをしていた乙音・・
病院で、具合が悪いのに他の子に挨拶していた乙音・・
助手席から私の膝に乗り、車の窓から外を眺めていた後ろ姿・・
痙攣を起こし、妻に抱かれた乙音から伝わる、タオルの震え・・
腹水が溜まって伏せができず、大学病院までの3時間お座りのままの愛娘・・

・・・乙音の頑張った姿、その映像が薄れないよう、たまにこうしてレシートを見て思い出すようにしています。その時々の乙音を、忘れてはならないと思っています。

先日、妻が「乙音はどうしていないの?」と、ブログに思いを書いていましたが、
私も乙音がいないことが普通に不思議に感じられるときがあります。
「ここで走ってくる」はずの場面で、元気に走る音が聞こえません。。
足許をチョロチョロする気配がして、「踏んじゃうぞ~」と言い掛けることもあります。
「つく、あっ・・はるくん」と、春之進を呼び間違えそうになることは、
私も妻もちょくちょくあります。

そして、私の膝や二の腕は、いつも何故か軽いのです・・。


さっき乙音の遺影に話し掛けてみました。

「つくちー、ちゃんとみんなと げんきになかよくしてるかぃ?」

少し首を傾げた乙音の遺影は、

「おとうさん、あったりまえじゃなぁーい。なかよくしてるよ~ げんきだよ~」

・・そんな風に言っているように見えました。


  膝に乗った重さを感じるだけで・・
  腕枕で眠る姿を見るだけで・・
  ただ乙音がいるだけで・・

おとうさんたちはどんなにげんきになれたか、つくね、しってるか・・?

b0087891_427185.jpg



   ※初めてご訪問頂いた方は、カテゴリの「ブログの概要」へお進み下さい。

        ペットブログランキング  愛犬ブログランキング  人気ブログランキング【ブログの殿堂】
[PR]
by harutsuku | 2006-06-19 04:29 | ペットロス
【衝撃の発見】

先日、「朝日新聞にペットロスの記事が載っていた」と、シャープさん、tubutabuさんがコメントして下さったので、先ほど仕事の合間に検索してみました。
(我家はマイナーな地方紙なので)

そして、見つけたのは記事ではなく、驚きのもの!!
 

    ペットのぬいぐるみ  (クリエイティブ・コミュニケーションズ)



ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、「ペットそっくりのオリジナルぬいぐるみ」を作ってくれる、「ぬいぐるみ造形作家 降矢朋子」という方の作品とのこと。
なんでも、完全オリジナルなぬいぐるみを製作していて、亡くなった子にそっくりなぬいぐるみを特注できるとか・・。以前、朝日新聞でも記事が掲載されたので、検索に引っかかってきた模様・・。ペットロスで苦しんでいる方に人気で、数ヶ月待ち、価格は10万前後のこともあるとのこと。しかも、犬種に限定なく、犬猫以外でもOKだとか。

これって、マズイ・・。作ってもらいたくなってしまう。。

犬のぬいぐるみって、ご存知の通り、犬種によって出来の良し悪しが雲泥の差で、トイプーみたいな元々ぬいぐるみみたいな犬種は可愛いのがあるけれど、ヨーキーはどれも「不細工」な物ばかり・・。しかも、ぬいぐるみ以外でも被毛の長い物が多く(私はショート派)、「乙音に似ているのがないかな・・」と思っていました。
我家にも、度々このブログにイメージ画像として登場する、ヨーキーのぬいぐるみはありますが、やはり乙音には似ていない・・。

もう何年も前のこと。妻と、「春之進と乙音が死んじゃったらどうするか」という話をしたことがあり、私は「剥製にする」と、バカなことを言ったことがあります。。
乙音が亡くなった後、その亡骸を丸一日家に置いていましたが、「命が無くても姿を見れなくなるのは辛い」と、「できるならこのまま一緒にいたい」と思いました。けれど、時間が経つにつれ、痛んでいくのを見れなくなって、そのままにしておくのが可哀想になりました。。

・・このぬいぐるみ、ちょっと悩みますね。。
乙音は今は虹の橋にいて、今は私達には見えないけれど、魂はいつも近くにあると感じています。そこで、乙音に似せたぬいぐるみを持つのは・・どうなの??
んー、とりあえず明日、妻が起きたら見せてみます。(今は夢の中なので)

乙音を亡くしてしばらくの間、あまりの淋しさに、私は乙音の代わりにヨーキーのぬいぐるみを腕枕させたりしてました。今でも骨壷を抱かせたぬいぐるみを乙音に見立て、頭を撫でたりしています・・。
以前、komiさんに、「ぬいぐるみは、(悲しみを癒すので)いいですよ」と言ったことがありました。どうです? komiさん。

飼い主には避けられない家族との別れ。
その悲しみを癒せるものは、そうそうありません。
このぬいぐるみで、重度のペットロス症候群から立ち直った方も多いようです。

「動物に関することをしていきたい」という想いのある私には、ある意味、衝撃的なぬいぐるみでした。
「こういう方法でも人を救えるのか・・」と。


※初めてご訪問頂いた方は、カテゴリの「ブログの概要」へお進み下さい。

よりたくさんの方にご覧頂くために↓クリックご協力お願いします。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ペットブログランキング ブログランキング 愛犬ブログランキング 
[PR]
by harutsuku | 2006-06-13 04:05 | ペットロス



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析