~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



カテゴリ:ブログ内リンク【教訓など】( 3 )
【ブログ内リンク】 闘病生活での私(飼い主)の失態

※動物の病気の進行は早いので、私のような失態をしないよう、気をつけて下さい。
【記事:全て 2006/5/15


失態① 家で様子を見過ぎたこと。

失態② 早期に原因疾患を突き止めなかったこと
 
失態③ 腸の疾患を疑っていたのに、便の検査を依頼しなかったこと
      (飼い主が疑わしいと思うことは、納得するまで検査してもらうこと)

失態④ 「対症療法」を「治療」と錯覚したこと

失態⑤ 早期に大学病院へ行くことを考えなかったこと
      (掛かりつけの病院での検査に限界を感じたら、大学病院へ)

失態⑥ 血液検査の項目を把握していなかったこと
[PR]
by harutsuku | 2006-04-03 02:00 | ブログ内リンク【教訓など】
【ブログ内リンク】 引用サイトリンク

犬・猫の血液検査正常値 ⇒【記事:2006/5/5

麻酔について ⇒【記事:2006/5/7

動物病院の賢い選び方 ⇒【記事:2006/5/8

腸リンパ管拡張 ⇒【記事:2006/5/8

犬の(必要摂取)カロリー計算)> ⇒【記事:2006/5/11

グリコ 栄養成分ナビゲーター ⇒【記事:2006/5/11

血便の原因部位、およその判断 ⇒【記事:2006/5/12

虹の橋 ⇒【記事:2006/5/13

ペット保険 ⇒【記事:2006/5/16

動物の薬ホームページ ⇒【記事:2006/5/23
[PR]
by harutsuku | 2006-04-02 01:00 | ブログ内リンク【教訓など】
【ブログ内リンク】 私の教訓~ペットが病気になった時~
ペットが病気になった時

教訓① ⇒【記事:2006/5/4
1)今後、痙攣・発作など、緊急症状の起こる可能性を伺っておくこと。
2)夜間・休日の緊急連絡先を伺っておくこと。

教訓② ⇒【記事:2006/5/5
・何かおかしな症状・行動があった場合は、その時間と内容、前後の行動を記録しておくこと。

教訓③ ⇒【記事:2006/5/8
1)少しでも疑わしいことは、それが除外されるまで調べて頂くこと。
2)飼い主自身も勉強すること。

④ ⇒【記事:2006/5/23
処方された薬について、どんな薬か(効果、副作用など)を把握しておくこと。
[PR]
by harutsuku | 2006-04-01 00:00 | ブログ内リンク【教訓など】



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析