人気ブログランキング | 話題のタグを見る

~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



永眠しました
乙音の兄貴分、春之進ですが、昨夜2013年8月7日(水) 22:05頃永眠しました。

永眠しました_b0087891_2213591.jpg


3日前の朝まで、元気モリモリにご飯も食べていたのですが、その夜から全く食べなくなりました。
以前にも食欲のないときはありましたが、続けて食べなかったことはなく、最初は今回もたまたまであればいいなと思っていました。

半年前くらいから急激にやせ衰え、筋力低下というより筋肉喪失状態でした。
けれど、そこは春之進。
ほんの一週間前までは、やっとではありましたが自力で歩いていました。

歯が全て抜け落ちてからは、ご飯が口から落ちてしまい、食べるのが大変そうでした。
それでも自分で食べるという意思が強く、食べさせてあげても自分で食べたいという感じでしたので、体を支えて食べさせていました。

在りし日の春之進

最期は妻の見守る中、静かに逝きました。
本当に手間の掛からない、掛けないように気遣ってくれた春之進でした・・・


亡くなったのが本当かどうか疑うくらい、時間が経っても暖かく、硬直もしませんでした。
筋肉がないから、硬直も遅かったのかもしれません。
体の保護のために、いつも服を着せていましたので、体を拭いてあげるために服を脱がせたときは、想像しなかったくらい、骨と皮の状態でした。
ほんの数日で、ここまで落ちてしまったようです・・

明日、荼毘に伏せます。
転居したので、乙音のときと違う火葬場に予約を入れたら一杯で、乙音のときの火葬場に行くことになりました。
乙音が呼んだように思えてなりません。

同じ場所から空に上ったら、乙音に間違いなく逢えるような気がします。

11年間も糖尿病と闘い、乙音の倍生きてくれました。
目が見えなくなって、走ることもできなくなったのに・・
本当にいい子でした。

虹の川で、みんなと仲良く、
きっと楽しく走っていてくれると思います・・


  
# by harutsuku | 2013-08-08 22:53 | 春之進
7年目の命日
7年前の今日、乙音はひとり、大学病院の冷たいケージの中で亡くなりました。

7年も経ったのかと思いますが、当時の記憶は未だ鮮明に残っています。
あの年も寒くて、私の住んでいる地域では桜が満開でした。
今年は既に散ってしまっています。。


年に数回もアクセスしなくなってしまったこのブログですが、今も沢山の方が訪れて下さっていることにビックリします。
管理画面のリポートを見ると、サーチエンジンで検索して辿り着く方が殆どのようです。

検索ワードは

低アルブミン、低蛋白血症、胸水、犬の病気多飲、多尿・・・等々。
病気に関する言葉が多いですね。
不安に思って、調べている方がここに辿り着かれて、何か参考になることがあればいいなと思います。

当時は私も探しました。
不安で仕方なかったし、何としても乙音を助けたかったから・・
いろいろが遅すぎたのですけど、後悔や自責の念は、7年経って少しは薄れています。


乙音の兄貴分である春之進は、11年間もの闘病生活を続けながらも、16歳を過ぎて尚、元気です(笑)
糖尿病になってすぐ失明したので、11年もずっと暗い世界に生きている可愛そうな子です・・

でも、年を重ねるごとに『頑固』になって。
因業じじい全開です(笑)


このブログを再開する気にはなれないのですが、過去に書いたことが、誰かの役に立つことを願って、このままにしておきます。
病気の子を抱えている飼い主さん、私と同じような後悔をしないことを願っています。
早い対処で、我が子を守ってあげて下さい。

haru
# by harutsuku | 2013-04-25 22:36 | e.t.c.
5年
昨日は、乙音の5回目の命日でした。

もう5年です。

「もう」なのか「まだ」なのか。
どちらで表現するかで、この5年間をどう消化してきたかが分かります。


今年の桜の開花は遅くて、昨日は5年前と同じくらい咲いていました。
当時のことがいろいろと思い出されました。


当時は想像しえなかったくらい、今の生活は一変しています。
しかも年々。
きっかけは乙音が亡くなったことから。
人生、先のことは分かりません・・



東日本大震災の痛ましい報道は、本当に心が痛み、やるせない気持ちにさせられます。
人も動物も植物も魚たちも、大自然の脅威の前では、簡単に命を奪われてしまうのですね・・


5年・・・もう5年です。

春之進は、まもなく14歳半を迎えます。
基本、元気ではありますが、かなりやせ細り、足腰もだいぶ弱くなりました。
5歳半で糖尿病→失明、犬生の2/3近くを不自由なまま生きています。
不憫な子ですが、今も昔のままの甘えん坊です(苦笑)

皆様のお子さんはお元気でしょうか?


人生も犬生も、先のことは分かりません。

今この時の幸せを、ちょっとした笑みがこぼれることを、大切にできるといいですね。
# by harutsuku | 2011-04-26 13:02 | e.t.c.
近況
この乙音のブログ、永い間放置したままでおります・・

ブックマークからのご訪問が今も多いことにビックリすると共に、喜びも大きいです。
また、検索でご訪問頂いている方も多く、何か参考になることがあれば幸いだと思います。
全国からアクセス頂いているのも、地域ブログでしか書いていない今は、何か新鮮に感じます(笑)


乙音を亡くし、このブログを書いたことから、私の人生は大きく変わっております(笑)
今は、当時は想像も出来なかった仕事をしています。
このブログに少し書いた仕事を立ち上げたほか、何と今は飲食店の経営者でもあります(笑)

人生、何が起こるか分からないし、何が幸いするかも分からないと、本当に思える毎日です(笑)


春之進は、今も糖尿病と闘っています。
今のところ、小康状態ではありますが、数ヶ月ごとに呼吸困難に陥ることがあります・・
毎回、事なきを得るのですが、苦しそうな春之進の姿を見るに、乙音の闘病中のことが重なります・・
糖尿病によるものなのか原因はハッキリしませんが、器官の炎症なのではないか?・・という獣医師の話から、抗生剤を飲ませる処置で何とかなっています。

春之進は、乙音の生前の頃と同じく、私の腕枕で眠るのが好きで、私が外出する際には、出窓から見送ろうとしてくれます(笑)


そんな我が家には、春之進の他に、同じヨーキーの兄妹が家族に加わっています。

近況_b0087891_1453996.jpg



↑我が家に来て間もない頃。
まだ、耳が立っていない頃(笑)
そして、ヨーキーには見えない頃(爆)

近況_b0087891_1485577.jpg


最近の画像がありませんが・・

男の子は、こんなだったり
近況_b0087891_152735.jpg


女の子は、こんなだったり(笑)
近況_b0087891_1543871.jpg


♂は『諭吉』、♀は『ひまり』と言います。
乙音が旅立った日の2日後に生まれた兄妹。
春之進と共に、私を癒してくれる、可愛い奴らです(笑)


・・そんなワケで、何とか暮らしております。

このブログ、続編を書いて行きたいなぁ・・とは思っていますが、ちょっと余裕がありません。。
次の更新がいつになるか分かりませんが、忘れられた頃にひょっこり、更新するかもしれません。
# by harutsuku | 2009-11-09 01:58 | e.t.c.
丸3年
随分とご無沙汰しております・・

乙音が亡くなってから、丸3年経ちました。
早いものです・・

今年は桜が早く咲き、もう葉桜になってしまいました。
3年前は今頃が満開で、桜のトンネルが乙音を見送ってくれました。


あれからいろいろな変化があり、私の仕事も生活スタイルも変わりました。
乙音の妹弟となる、新しい家族も増えました。
春之進は12歳半になり、このところめっきり老いて来ました・・
痩せてしまったのですが、検査では特に問題ないようで、他に病気のサインもありません。
春之進には、乙音の分まで長生きして欲しいです・・

またボチボチとこのブログも書きたいと思うのですが、なかなか更新できないでいます。
このブログで交流のあった方のお子さんが、虹の橋に渡ったということも伺っています。
皆、仲良くしてくれてるといいなぁ・・
# by harutsuku | 2009-04-25 13:30 | ペットロス



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析