~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~



【発症10日目】 2006年3月5日(日)

ここまでで、皆様どう思われたでしょうか・・?
食欲がやや落ちたこと、お腹の張り、多飲多尿傾向・・
当時の私は、それらの症状を”楽天的”に受け止めていました。

発症10日目のことです。

   ・朝食は、やはりあまり喜んで食べない。(完食)
   ・多飲多尿、夕方頃より酷くなる。(1時間に2回程度の排尿。水はガブ飲み)
   ・朝食後、普通の便を少しした。 
   ・午後になった頃からあまり元気がない。
   ・夕食を少し残す。(数粒)
   ・夜になってからお腹の張りが目立つようになる。

この日は日曜日でした。
病院は休みです。
昼頃までの乙音は、前日とあまり変わらず、それほど気になることもありませんでした。
朝食後に僅かですが普通の便をしたので、良くなっているのかもと期待していました。

ところが夕方(確か16時頃)になって・・

水をガブ飲みするようになり、そのままトイレへ・・
大量の水っぽいおしっこをします。
30分経つか経たないかという間隔で、それは夜寝るまで続きました。
(夜中もいつもより飲水量も排尿量も多かったのは、朝起きてから分かりました。)
間違いなく、多飲多尿の症状です・・

夜になってからは、お腹の張りが目立つようになりました。
夕食後のせいかと思いましたが、それならば時間の経過に従って、お腹の張りは無くなっていくはずですが、逆に張ってきています。。

「元気がない」というのは、グッタリしている感じではありませんが、いつもと違って、「目が虚ろ」という感じに見えました。
眠いのとは違うのは分かりました。

「これは・・ヤバイかも。。」 
私はそう思い、明日の朝、病院へ行くことをやっと決めたのです。。


今ならば・・

この日に至る前に、既に病院へ再び行っていたはずです。
発症から10日目のこの日までの乙音の状態は、とても「ゆっくりと悪化」していたように思います。
もし、必要以上に安心していなければ、その「ゆっくりな変化」に、おかしいということを感じ取れたかもしれません。
そうは言っても、症状は把握していたつもりなので、「注意さえしていれば」早め早めに病院へ連れて行くでしょう・・今ならば。。

どんな病気も同じではないと思いますが、初期は症状(サイン)が穏やかな場合もあるので、獣医師も飼い主も、あまり深刻にならないことがあると思います。

一度病院へ行って、投薬等の治療をし、それでも症状が収まらなかった場合、「的が外れている」・・のかもしれません。
逆に、症状が収まった場合、これは二つのケースが考えられると思います。

一つは、軽い病気や一時的なもので、「薬などによって治った」場合。
もう一つは、病気の初期症状を消してしまう対症療法により、「治ったように見えてしまう」場合です。

後者は、とても恐いことです・・
その場合、間違いなく、本来の治療に入るのが遅れます。
目先の症状だけを見て、それを緩和するだけの治療をしていると、最悪、「ぐちゃぐちゃにしてしまう(何が原因なのかが分からなくなってしまう)」ということは、あります。

特にステロイドの投与。
ステロイドは、「劇的に変わる」と言われる薬で、例えばかゆみや炎症などの症状に対して使えば、「すぐに治ったように見える」・・らしいです。
ですが、かゆみや炎症の原因は目に見えるものではない場合もあり、むやみにステロイド剤を投与されたことによって、「薬で作られてしまった(=医原性)クッシング」というものが、現に存在するのですから・・

結局のところ、「治ったように見える」のを、「治った」と勘違いしないように、症状が収まった後の経過観察(同じ症状あるいは新たな症状がないか)こそ、飼い主がしっかりやらなければならないことなんですよね・・

1年前に心得ておきたかったです。。


人気blogランキング
[PR]
by harutsuku | 2007-03-05 22:21 | 発症初期のこと
<< 【発症11日目】 発症後2度... 【発症9日目】 >>



闘病記・ペットロス・教訓   病気について・飼い主の知識・呼び掛け・告知
by haru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
         
動画:在りし日の乙音
在りし日の乙音(約4分)  
 
haruのブログ
理不尽なこと 【10/2 更新】
Page View
UL5
カテゴリ
検索
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
骨髄増殖性疾患
from 一語で検索
総コレステロール
from コレステロール・家族性高コレ..
それでもぼくは禁煙しない
from それでもぼくは禁煙しない
ペットの病気 大切なペッ..
from ペットの病気 大切なペットを..
心臓の病気 心臓発作の仕..
from 心臓の病気 心臓発作の仕組み..
腎臓の病気と症状 腎臓は..
from 腎臓の病気と症状 腎臓はカラ..
腎臓がんの症状と診断
from 腎臓がんの症状と診断
オーダー・フード、その後。
from 佐渡のワンコ
眼の健康を大切にしたい方..
from サプリメントの知恵
病気と健康
from 病気と健康
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ボンレスハム工房へ
http://harutsuku.exblog.jp/

アクセス解析